ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB48指原莉乃ら絶賛 桐谷美玲主演映画『ヒロイン失格』快進撃止まらず興収20億円突破

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 9月19日から全国268スクリーンで公開がスタートした映画『ヒロイン失格』(桐谷美玲主演/英勉監督)。快進撃止まらず、興行収入20億円を突破した。

 本年のシルバーウィーク興行、また2週目の興行収入/動員ランキングでもNo.1を獲得(文化通信(速報)9月25日(16212号)、興行通信社調べ)。その後も好調な興行が続いていたが、公開29日目を迎えた10月17日に興行収入20億円を突破。5週目の週末にも関わらず、土日で1億138万円を売り上げ、10月18日までの30日間では20億7040万、177万人の動員を記録した。

 客層は変わらず女性メインだが、女子中高生のグループに加え、カップルや子供連れ、男子校生のグループなど、少しずつ層が広がってきている。Yahoo!映画作品ユーザーレビューも10月19日時点で1351件の投稿で4.01点という高評価を獲得。公式Twitterのフォロワーも増え続け、19日現在113045人となっているほか、AKB48の指原莉乃(フォロワー845076人)や横山由依(同559159人)、柏木由紀(同649110人)などが本作を鑑賞したことをツイートするなど、引き続き話題となっている。

(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社

関連記事リンク(外部サイト)

AKB48派生ユニット DIVAの元メンバーがポテンシャル見出され改名、ヒップホップ界の歌姫に
AKB48グループ11名 島崎遥香主演映画『劇場霊』スピンオフドラマでヒロインに
AKB48 Gメンバ-総勢90人が朗読劇 高橋みなみ「女優、小嶋陽菜が見られるか楽しみ」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP