ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy NexusにAndroid 6.0 Marshmallowが移植される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 6.0 Marshmallow への公式アップデートは行われそうにない Galaxy Nexus で Android 6.0 の移植プロジェクトが始まりました。今回の移植は、AOSP で公開された Android 6.0 のソースコードを用いて独自にビルドしたものです。ほぼ素の状態の Android 6.0 という仕上がりとなっています。ROM は開発の初期段階で、システムはブートし、タッチパネルですることはできるものの、カメラが起動しない、グラフィックドライバの関係でアプリの描画でチラつきが発生するなどの不具合が出ています。ROM は下記 URL の「Download」セクションよりダウンロードできます。現行最新版は「aosp_maguro-M-2015-10-16_READ_1ST_POST.zip」です。これに GApps は含まれていません。Source : XDA Developers

■関連記事
Nexus 5Xの通知ランプの点灯具合を確認できる動画が公開
米国のAmazonで「Moto 360(2nd Gen)」の予約受付が開始、日本への配送にも対応
OPPO、4GB RAMを搭載した「OPPO R7s」を発表、11月にアジアの10カ国で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP