ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

感動のサクふわ食感!豪華トッピングの“新ワッフル店”がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎週末、多くの人が押し寄せる東京・秋葉原のヨドバシAkiba1階に、新感覚のワッフル店「CRAZED WAFFLE(クレイズド ワッフル)」が、11月20日(金)オープンする。

クレイズドワッフル」は、今までのワッフルのイメージを覆すような細長い形と、ゴージャスなトッピングが目印。

フランス・シャラントポワトゥ産「レスキュール」のバターや、北海道産ブランド小麦「きたほなみ」を使用するなど、厳選食材を使用しており、口に入れた瞬間、「さくっ、ふわっ」と、香ばしい香りが広がるという。

店内で焼き上げるワッフルは、シュガーコーティングされた“プレーン”“チョコ”“抹茶”など。

そこへ生クリームフルーツなど、さまざまなトッピングを惜しみなく乗せていく。

店頭には約30種類の定番ワッフルのほか、季節限定のフレーバーなども登場するそうなので、シーズンごとに訪れる楽しみができそうだ。

店内で出来たてを食べたり、手みやげとしてお持ち帰りも可能。

またワッフルは棒状のため、食べ歩きにもぴったりなので、秋葉原散策の合間に立ち寄ってみてはいかが。

CRAZED WAFFLE Yodobashi Akiba
場所:東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 1F
オープン日:11月20日(金)
営業時間:9:30~22:00(予定)
定休日:年中無休(予定)

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP