ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z5 Compactのカメラアプリの変更点を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Z5 シリーズでは、カメラスペックの強化やオートフォーカス性能の向上などが取り沙汰されていますが、重要なカメラアプリも機能が増えるなどして進化しています。この記事では、前作 Xperia Z4 と比較して Xperia Z5 Compact のカメラアプリで何が変わったのかを紹介したいと思います。カメラアプリの UI デザインといった外観は Xperia Z4 からさほど変わっていませんが、フォーカスブラケットのデザインが四角から丸型に変わり、ピントが合った時に鳴る電子音も新しくなるなど、様々なところが変更されています。「プレミアムおまかせオート」において写真サイズが選択できるようになりました。Xperia Z4 までは 16:9 または 4:3 の比率しか選択できませんでしたが、Xperia Z5 Compact では 800 万画素オプションを選択できるようになっています。「プレミアムおまかせオート」でホワイトバランスの調節が可能に。画面左のアイコンをタップすると上下のスライダーが表示され、手動でホワイトバランスを調節できます。グリッドラインの表示に対応。「マニュアルモード」で露出の手動調節と HDR を同時に適用可能に。Xperia Z4 までは露出を手動で調節すると HDR が無効になっていましたが、Xperia Z5 Compact では HDR を有効にしたまま露出を手動で調節できます。画面のピンチズームでデジタルズームを開始すると、5 倍までは Clear Image Zoom が機能し、5 倍 ~ 8 倍までは通常のデジタルズームが機能するように変わりました。

■関連記事
Samsung、月次セキュリティアップデートなどの情報をシェアする公式ブログ「Samsung Mobile Security」を開設
HTC、Android 6.0 Marshmallow用のデータ復元アプリ「HTC復元」をリリース
豪TelstraはXperia Z4 TabletのAndroid 6.0アップデートを2016年1月に実施予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP