ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「大麦」を使ったパン&スイーツがミニストップから登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今やコンビニでも、健康志向はあたりまえの時代(*’▽’)

ミニストップにも健康食材を使った商品が登場しています。

今日は「大麦」を使い、レタス1個分の食物繊維が摂取できる菓子パンやスイーツなどの商品をご紹介します♪

「食欲の秋」にミニストップ新登場したのは、小麦粉の代わりに大麦粉を100%使用した菓子パンとスイーツの計4品。

「平焼きチーズパン(大麦使用)」
「ハムマヨネーズ(大麦使用)」
「大麦シフォンケーキ」
「大麦のカラメルシフォンケーキ~ソイカラメルホイップクリーム使用~」

などなど。

小麦の仲間である大麦は、食物繊維をはじめ、ビタミンやミネラルなど豊富な栄養素を含む食材です♪

味や食感はどうなっているのでしょう?
実際に食べてみたいと思います(*‘ω‘ *)

 

おいしくて手軽で朝食にぴったり♪大麦粉100%使用の「ハムマヨネーズ(2個入り)」

チョイスしたのはまずこちら。

「ハムマヨネーズ2個入(大麦使用)」128円(税込)

他のコンビニでもよく見かける2個入り惣菜パン。
目印は、表面にトッピングされたつぶつぶの押し麦ですね。

食物繊維の豊富な大麦を使った生地でハムとマヨネーズを包んであり、1袋(2個)でレタス1.5個分の食物繊維を摂取できるそうです。

しっかりした感じの固めのロールパン。
つやつやと美味しそうに表面が光り、ハムとマヨネーズの食欲を誘ういい香り♪

1個当たりのカロリーは174kcl、たんぱく質3.7g、脂質9.6g、糖質16.6g、食物繊維2.0g、Na250mg

横から見ると、ちょろっとハムマヨがのぞいていますが…

カットすると様子がよくわかる♪

軽くトーストすると、パンの外側はカリッと香ばしく、中はふんわり&ほかほかに。
ほのかに甘みのあるバターロール生地の中から、溶けたマヨがじゅわっと沁みだし、ハムの塩気が引き立ってる~(*´ω`*)

大麦粉はくちどけもなめらかで、普通のパンとくらべても見分けがつきません。
朝食にぴったりの美味しい総菜パンでした。

 

 ふんわりやわらか食感が魅力!ヘルシーも嬉しい「大麦シフォンケーキ」♪

続いて、スイーツ系はこちら!

「大麦シフォンケーキ」138円(税込)です。

大麦粉を100%使用し、ふんわりと軽い食感に焼き上げられたシフォンケーキ。

片手には収まりきらない、大きめサイズです!
カロリーは256kcalと、ボリュームの割に控えめなのが嬉しい(*’▽’)

本当に、ふんわり、ふっわふわで、しっとり上品に焼き上げられています。
うっかり扱うとつぶれてしまいそう。
表面には粉砂糖がいっぱい振りかけられていて、手が砂糖だらけにになります。

1個当たりのカロリーは256kcal、たんぱく質5.4、脂質10.8g、糖質32.5g、食物繊維3.4g、Na213mg

優しくカットしてみると…
ふんわりきめの細やかな生地が現れました。
中にホイップクリームが入っているのかと思っていたけど、入っていませんでしたね。

食べてみると、期待通りふんわり軽い口あたり。
なめらかなスポンジ食感が楽しめます。
これでレタス1個分の食物繊維が摂取できるとはオドロキ!

甘さが強めで大きいのに、クリームやジャムなど変化になるものが入っていないので、食べ進めるとやや単調なのが気になってきます。
ホイップクリームを添えたり、誰かとシェアして食べるとよいかも(*’ω’*)

 

まとめ

大麦粉を使ったパンは初めて食しましたが、なめらかな口あたりと優しい穀物の味わいでした、大変おいしくいただきました(*´ω`*)
正直、普通の小麦粉のパンと見分けがつかない(笑)

「ハムマヨネーズ(大麦使用)」は、軽くトーストするのが断然おすすめ!
「大麦シフォンケーキ」は、甘くないカフェオレかミルクティーと一緒にどうぞ♪

美味しく食べて、ヘルシーに♪
みなさんもミニストップで探してみてくださいね。

ミニストップ MINISTOP CAFE ハムマヨネーズ 大麦使用 袋2個

ミニストップ MINISTOP CAFE 大麦シフォンケーキ 袋1個

関連記事リンク(外部サイト)

かぼちゃスイーツいちばん乗り!ナチュロから北海道かぼちゃを使ったチーズケーキと豪華プリンタルトが登場♪
ヘルシーなごぼうサラダを楽しめるブランパンがローソンから新登場!くるくるの美容コラムvol,6
あまずっぱい香りにキュン♪ローソンから新発売のレモンスイーツ4品!大評判「スプーンで食べるレモンケーキ」も進化して復活!

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP