ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヘリ搭載護衛艦『いずも』の勇姿も! 『平成27年度自衛隊観艦式』事前公開レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

3年に一度開催される海上自衛隊の艦艇の晴れ舞台、観艦式。事前応募に当選した運のよい人には乗艦券が郵送されるのですが、今回たまたま筆者の知人がそれをゲット。それに便乗して、2015年10月15日に行われた第2回事前公開に参加することができました。ここではその模様を画像中心にお届けします。

※全ての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/1197022 [リンク]

今回、乗艦することになったのは、観閲艦を務める護衛艦『くらま』。2015年10月18日の観艦式当日には安倍晋三総理、麻生太郎副総理、中谷元防衛大臣といった政府首脳が乗艦し観閲する艦です。

特に指示のない限り、艦橋の様子も公開。臨場感ある幹部・隊員のやり取りを間近で見ることができました。

1981年に就役したベテランの『くらま』。その艦歴の長さから、さまざまな贈答された作品などが飾られていました。最近進水したヘリ搭載護衛艦『かが』の就役後は、退役することが予想されるので、これが最後の晴れ舞台かもしれません。

酒保前には、国民から寄せられたメッセージが掲示されていました。士気高揚のためでしょうか。

いよいよ出港、という際には、各艦音楽隊が演奏。護衛艦『おおなみ』は見事な「軍艦マーチ」を披露していました。

横須賀を出港してまもなく、最近アメリカ海軍第7艦隊に配備されたばかりの『ニミッツ』級空母『ロナルド・レーガン』を見ることも出来ました。

11時に掃海・輸送ヘリMSH-101が『くらま』に飛来。18日には、首相官邸から安倍総理を乗せて『くらま』に到着する予定となっています。

MSH-101が離れるのを待って、観閲部隊の隊列に復帰します。

単縦の列を整えるべく、艦隊運動中の掃海母艦『うらが』。奥に見えるのが訓練支援艦『てんりゅう』と練習艦『しらゆき』。

観閲付属部隊として参加している、イージス護衛艦『こんごう』『きりしま』。

受閲艦艇の旗艦を堂々と務めたイージス護衛艦『あたご』。

今回の目玉のひとつである、ヘリ搭載護衛艦『いずも』。基準排水量19500トンというのはやはり大きい! 甲板にはヘリが5機並べられていました。

掃海母艦『ぶんご』に続く、掃海艇『つしま』『はちじょう』。機雷の除去を担い、海外からもその能力を期待されている掃海艇は、計5隻が参加します。

補給艦『ましゅう』と、輸送艦『おおすみ』。大規模災害時にも活躍する『おおすみ』には、陸上自衛隊の車両が搭載されていました。

海外から祝賀のために来日した艦艇を先導する護衛艦『いかづち』。続くのは、オーストラリア海軍の『スチュアート』と、フランス海軍の『ヴァンデミエール』。その後にはインド海軍の『サヒャディ』が航行します。

韓国海軍の駆逐艦『大祚栄』。

アメリカ第7艦隊所属のイージス巡洋艦『チャンセラーズビル』。2015年6月より横須賀に配備されています。

同じくアメリカ海軍の『アーレイ・バーク』級駆逐艦『マスティン』。

祝賀航行部隊には、SH-60J哨戒・救難ヘリのほか、CH-47J輸送ヘリなども参加。今回、MV-22オスプレイが都合により姿を見せなかったのが残念でした。



航空自衛隊からは、F-2支援戦闘機、F-15J戦闘機がそれぞれ3機編隊で飛来。また、アメリカ軍の最先端の哨戒機P-8Aポセイドンもやってきてました。

『くらま』の前の先導艦を務める護衛艦『むらさめ』。訓練展示を観閲するために回頭中。

訓練展示の最初を飾った、ミサイル護衛艦『しまかぜ』の5インチ速射砲での祝砲。

戦術運動を護衛艦『きりさめ』『おおなみ』と共に見せてくれた『さみだれ』。航跡がキレイでした。

潜航と浮上を披露した、『ずいりゅう』『こくりゅう』『うずしお』。画像は『こくりゅう』の浮上シーン。

『おおすみ』に搭載されているLCACは、水しぶきを飛ばしながら35ノットの高速航行。

誘導ミサイル対策のIRデコイを発射し、高速航行をするミサイル艇『おおたか』『くまたか』『しらたか』。

高度60mから対潜爆弾を投下したP-3C哨戒機。間近で爆発したため迫力がありました。

『いずも』同様、観艦式初参加となるP-3Cの後継機P-1は、IRフレアーを射出。これにも観客からどよめきの声が上がっていました。



空自からは、6機のブルーインパルスのT-4が見事な編隊で、式を彩ります。

14時に観閲官である安倍総理がヘリで退艦し、15時に観音崎砲台が祝砲を発射して、全ての式は終了。9時ごろに出港してから、17時近くまで9時間ほどの航海で、多数の艦艇に囲まれて盛りだくさんの展示を見れるという、なんともぜいたくなクルージングでした。
この日は晴天で、波も穏やか。18日も観艦式日和になることを祈りつつ、『くらま』を後にしたのでした。

平成27年度自衛隊観艦式(海上自衛隊)
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/kankan/2015/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。