ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハロウィンは渋谷で“怖カワ”な夜を…… 『東京スクリーム・クイーン映画祭 2015』開催[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

いつもよりちょっぴりダークなものやホラーなものが恋しくなるハロウィンが近付いてまいりましたね(筆者は年中ホラーが恋しいですが)。
そんなハロウィン気分をたっぷり味わえるイベントがございます。それは、女性監督による世界各国のホラー作品を上映する『東京スクリーム・クイーン映画祭』。会場は渋谷アップリンク、今年第三回目を迎えるこのイベントはハロウィンシーズンの恒例となりつつあります。

上映作品は、ハロウィンの夜に豚のマスクをかぶった少年によって恐怖に陥れられる長編作品『ベビー・シッター』のほか、顔にマスク状のズタ袋を縫い付けられプロレスのリングに立たされる『ルチャリブレ』自身の体を実験台に使う美容整形医師の味わう恐怖を描いた『私はプラスチック』など、ヒリヒリと刺激の強い全13作品が勢揃い。女性監督のホラー作品、なかなか容赦なさそうですね! すべての作品が日本初上映という大変貴重な機会です。是非ともお気に入りの作品や監督を見つけたいところ。

このほか、上映作品やホラー映画にまつわるゲストを招いてのトークライブ、特殊メイクアップアーティストによるハロウィンメイクワークショップ、ホラーアートの展示とハロウィンムードが満載。チケットは現在公式サイトのリンクより予約受付中。男女ペアや3人以上でお得になる割引もございます。

『東京スクリーム・クイーン映画祭 2015』は10月24日から10月31日までの8日間、渋谷アップリンクにて開催です。どうぞ、お楽しみに。

東京スクリーム・クイーン映画祭
■会期:2015年10月24(土)~10月31日(土) 8日間
■内容:長編作品 & 短編作品(計13本)をプログラム別に一挙上映。
    特別ゲストによるトークやハロウィン特殊メイクワークショップなどの実施。
■会場:UPLINK FACTORY(渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F&2F)
■主催:東京スクリーム・クイーン映画祭実行委員会
公式ウェブサイト:http://www.screamqueentokyo.jp[リンク]
Facebookページ :https://www.facebook.com/ScreamQueenFilmfestTokyo[リンク]

すべての画像が表示されない方はこちら

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP