体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

なんちゃってモッツァレラチーズ。無限の可能性を秘めた「塩豆腐」をアレンジしてみた

f:id:naruse_e:20151002213954j:plain

「塩豆腐」をご存じだろうか?

その名の通り、豆腐を塩にまぶしたものである。塩分による浸透圧作用によって豆腐の水分が抜け凝縮されたそれは、まるでモッツァレラチーズのような肉厚でまったりとした食感になるという。

Twitterでは「モチモチしていておいしい」「つまみに良さそう」「こりゃ酒飲んじゃうな」といった声が続々と上がっており、のんべえにはたまらないようだ。量にもよるが市販のモッツァレラチーズはだいたい300円以上するが、これが塩豆腐であれば100円以下で“なんちゃってモッツァレラチーズ”を楽しめるのだ。

これは試してみるほかない……ということで、早速、塩豆腐を仕込むことに。作り方は至って簡単。豆腐全面に塩を適量まぶし、キッチンペーパーで包んで冷蔵庫で1晩寝かすだけ。このとき、浸透圧の作用で豆腐から水分が駄々漏れてくるため、ザルに乗せ、それをボウルに入れて保存することをオススメする。

f:id:naruse_e:20151002213934j:plain

用意したのはライフのPB豆腐「きぬ」「もめん」(各50円程度)。使用する豆腐によって食感が違うのか確かめたくて、この2種類を用意した。

f:id:naruse_e:20151002213954j:plain

これにおよそ大さじ1の塩をまんべんなくふりかける。後にこの量だと強烈に塩辛くなることが判明し、後悔することになる。半分くらいの量で良かったかもしれない。

f:id:naruse_e:20151002214004j:plain

キッチンペーパーで包む。

f:id:naruse_e:20151002214014j:plain

ザルとボウルを重ね、その中に豆腐を投入する。上が「もめん」、下が「きぬ」。かなり水分が出るので、半日くらいたったらキッチンペーパーを取り換える。キッチンペーパーがぐっしょり濡れていた。浸透圧には成功しているようだ。

f:id:naruse_e:20151002214023j:plain

1晩寝かせた結果、これくらいの水分が出た。思いのほかキッチンペーパーの吸水性が良かったようで、滴り落ちる量は少なかった。

1 2次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会