体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

AGC38正式デビュー! 記者発表会イベントに潜入してきた

AGC38正式デビュー! 記者発表会イベントに潜入してきた

記者が超個人的に追っかけているAGC38が記者発表会を行うということで、なんと招待状をいただいてしまいました。
昨年秋に公式サイトが立ち上がって以来、今までWEBラジオやスマートフォン向けゲームといった展開。そうした準備期間を経て、このたび晴れて正式デビューということで、一般枠とプレス枠を交えての記者発表会が2011年5月25日に行われました。

会場は東京・渋谷にあるライブハウス『渋谷ウーム(WOMB)』。
担当声優さん38人が一堂に集まった様子は正に圧巻。始動時から追っかけてきた記者としては、なんだか感慨深いものがあります。
AGC38とは『旭ヶ丘女子学園』という東京都練馬区・武蔵関にある架空の学校に所属するという設定のバーチャルアイドルグループなのです。
その活動はコミック・ゲーム・アニメ・歌と多岐に渡り、また二次元キャラクターなので宇宙に行ったり2頭身になったりとさまざまな要求に応えることが可能です。いつまでもキャラクターは年を取らず、またスキャンダルも起こさない! という正にバーチャルの利点を最大に活用したアイドルグループなのです。

AGC38正式デビュー! 記者発表会イベントに潜入してきた

記者発表会は、司会進行役もAGC38メンバーが務めます。内容はスマートフォン向けアプリの紹介から。アプリは38人全員が参加するわけではなく、ゲームにあったキャラクター数名が選抜されて登場するという形式。アプリの紹介は、アプリ内に登場しているキャラクターの担当声優さんによるプレゼンテーション大会といった形。それぞれ自分が登場するゲームが一番と言わんばかりにアピールしている様子は、ただの情報公開ではなく、会場も一体となって楽しめる形。声優さんたちによる掛け合いがとても面白く、盛り上がっていました。

AGC38正式デビュー! 記者発表会イベントに潜入してきた

また、記者発表会で初めてAGC38は「“横河武蔵野フットボールクラブ”を応援しています」と発表しました。練馬区、武蔵野市の活性化を願うグループ同士という縁で、来月のホームゲームにはAGC38メンバーが応援に駆けつけるかも? とのこと。今から楽しみですね。

AGC38正式デビュー! 記者発表会イベントに潜入してきた

その他、スマートフォンのGPS機能と連動してAGC38メンバーと秋葉原をデートできるゲームの発表やオリジナルグッズ、着信ボイス、などなどさまざまなサービスの発表と盛りだくさんの内容でした。

その中でも記者が注目したのはAGC38の“コミック化”が決定したという事。AGC38自体、声優さんありきの企画だと思うので、コミック化からアニメ化と話が進んで、いつか動いてしゃべるキャラクターを見てみたいなぁと期待してしまいます。

そして今回の記者会見では、なんと6月に発表されるというプロモーションビデオ(PV)が先行公開されました! 初めて見る動くメンバーの絵に、やっぱり声によって命を吹き込まれたキャラクターを見てみたいと期待は増すばかりでした。

さらに記者一番の注目情報! 毎月最終日曜日に『HAPPY×HAPPY Party!!』という企画を、なんと年内は無料で行っていくとのこと。WEBラジオの公開録音やミニライブ、握手会など盛りだくさんの内容が毎月行われるとのことで、記者は今からスケジュール調整に必死です。行きますよ。行きますとも!

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。