ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

精肉店で上質なお肉をイートイン!神戸『meat shop Nick』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

普段は下町のきたな旨い店や立ち呑み屋に行くことが多い筆者(一応女子ですが…)

そういやステーキなんて一年以上食べてないや……。

肉…にく…ニクが食べたい……!

今回はステーキを食べるということで

飯テロすんぞ!!!皆んなお腹が空けばいいよ……!

…と意気込んで良いカメラで撮影してきました。

『meat shop Nick』

お客さんがとても多く店内はあまり撮影出来なかったのですが

精肉店とは思えない白を基調としたカフェのようなお洒落な店内。

空飛ぶ豚さん、かわゆし。。。

とても清潔感があり精肉店特有の肉の嫌な臭いが一切しません。

テーブル席からは肉のカットをしているところや

調理をしているところが見えないので奥でされているのでしょうか。

肉の臭いや調理の臭いがしないよう配慮されているのかもしれません。

メニューです。

行った人から繁盛していると聞いていたので時間をズラして行ったものの店内は満席。

テラス席が空いていたのでそちらでお料理をいただきました。

平日の昼間ですが、食べている間も買いに来るお客さんが沢山いて賑やか。

神戸市営地下鉄県庁前駅近くの分譲マンションが立ち並ぶ場所。

そこらの層をターゲットに絞ったのでしょうか、繁華街からは少し離れていますが繁盛しています。

綺麗なお肉がズラリ、ここから選んで焼いて頂きます。

まずはビールを呑みながらお肉が焼きあがるのを待ちます。

箕面ビール スタウト

箕面ビールは初めて呑んだのですが、まず色が特徴的。

以前呑んだベルギーチョコレートスタウトのような独特の黒っぽい色をしています。

ベルギーのチョコレートスタウトほどではありませんが、こちらもほんのりとコーヒーやチョコレートのような香りがします。

お待ちかねのお肉、その風格や堂々たるもの~!

お洒落にワンプレートで盛り付け。

熊本産赤牛 サーロインステーキ 100g 1480円

芳寿豚ハーブステーキ 100g 388円

サーロインは写真の量でだいたい300gくらいで、ハーブステーキは2枚オーダーしました。

男女二人でこの量はちょっと注文しすぎかもしれません……!

ショーケースのお肉をイートインする場合、お肉代の30%のグリル代がかかります。

ほら見て!

切り口は魅惑の赤♡

ほら!(うるさい)

綺麗なサシですね、柔らかそう。

プレートの隅っこには沢山スパイスが付いています。

サーロインステーキにはお塩と黒こしょうでいただきました。

柔らかい……!

噛むと甘くて香り高くジューシーな脂が口一杯に広がります。

やっぱり良いお肉は甘いですね。

こちらのお肉は柔らかいだけでなく、お肉本来の肉々しさもあるような気がします。

豚のハーブステーキの方はもっと脂っこい感じを想像してたのですが

ハーブが効いており脂っこくなくあっさりとしています。

それでいて柔らかでジューシー、注文し過ぎたかなぁと思ったのですがパクパクいけちゃいます。

もろみ味噌を付けるとより一層お肉の甘みが際立って美味しい!

ステーキって腹持ちが良いのか夜まで満腹感がありました。

二人で自家製お惣菜と上記のお肉、お酒をいただき一人5000円以内でした。

今回は食べれなかったローストビーフサンド(800円)を今度食べたいと思います。

高級ステーキ屋に負けない上質なお肉ですし、気取らず存分にお肉を頬ばれるカジュアルなお店。

女子会やデートに精肉店でのイートイン、如何でしょうか。

『meat shop Nick』

兵庫県神戸市中央区中山手通3-10-12

神戸市市営地下鉄県庁前駅より徒歩5分
JR・阪神電車元町駅より徒歩7分
県庁前駅から495m

TEL 078-262-1147

営業時間 11:00~20:00
定休日なし

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: くりはらくり子) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP