ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題の「キットカット」スイーツ専門店が九州初出店!累計来店100万人突破間近の超人気店へ急げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「キットカット ショコラトリー」とは、「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフ高木康政氏が全面監修する「キットカット」のスイーツ専門店。東京や大阪に続き、全国7店舗目として、九州初の店舗を10月15日(木)、大丸福岡天神店にオープンするという。

ショップ名にある“ショコラトリー”はショコラティエとチョコレートファクトリーを組み合わせた造語。コンセプトは、ショコラティエが見せるこだわりとチョコレート工場のわくわく感や楽しさの両方に出会える、新たなファン(fun)とブレイク(break)を提供するコミュニケーション型ショップ。

昨年1月の開業以来、人気が人気を呼び、累計来店客数100万人に迫る勢いなのだとか。

気になるその商品は、カカオ分66%のクーベルチュール ビターチョコレートをふんだんに使ったプレミアムな「キットカット サブリム ビター」(1本税抜300円)や、素材の味を活かしたいちごをホワイトチョコレートに練り込み、爽やかな酸味とストロベリーの味わいを表現した「キットカット ショコラトリースペシャル ストロベリーメープル」(4枚入り 税抜400円)など、魅力的なバリエーションがずらり。

また、大丸福岡天神店限定の「キットカット ショコラトリースペシャル 博多パッケージ」(3枚×4種類の12枚入り 税抜1350円)なども、各日数量限定で販売される予定。こちらはお土産などにも重宝しそう。

スイーツ激戦区福岡にて、これまでにない特別なBreak体験を!ぜひ一度のぞいてみたい魅力あふれるショップがまた1店舗増えた。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP