ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、ゲームアプリの映像解像度とフレームレートを下げて端末への負荷を軽減する「Game Tune」アプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が「Game Tuner」と呼ばれるゲームアプリの解像度やフレームレートを変更できる Android アプリを Google Play ストアにリリースしました。Game Tune はアプリごとにゲーム映像の解像度とフレームレートを下げることで、プロセッサにかかる負荷を抑制し、バッテリーの消費量も抑制するために開発されたチューニングアプリです。現時点での対応機種は、Galaxy S6、Galaxy S6 edge、Galaxy S6 edge+、Galaxy Note 5 の 4 機種となっています。「Game Tune」(Google Play)

■関連記事
Google、Cardboardのグローバル展開を発表、アプリが日本語化、ストリートビューも対応
AppChecker : Android 6.0 MarshmallowのAPIをサポートしているインストール済みアプリを確認できるアプリ
「Droid Turbo 2」の名前やコードネーム、搭載プロセッサが判明、プリインの壁紙画像も流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP