ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry Privのリアカメラには2,100万画素 IMX230が採用?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry Priv のメインカメラの画素数がこれまでの話とは違って、2,100 万画素だという話が噂として伝えられていました。Priv のカメラ画素数は、1,800 万画素とリーク画像にも印字されていたので確実だと思っていたのですが、Twitter ユーザーの @Ricciolo は 2,100 万画素の IMX230 をイメージセンサーとして採用していると伝えていました。彼の情報が正確なものかどうかはわかりませんが、まだスペックは発表されていないので、最終仕様では 2,100 万画素である可能性もあります。Sony IMX230 は、昨年 11 月に Sony が発表した モバイル向け Exmor RS で、今年の 4 月より出荷されており。これまでに「Moto X Style」や「Honor 7」など様々なスマートフォンで採用されています。先日、海外の WEB サイト Derstandard が公開した実機を紹介するプレビュー記事でもメインカメラに 1,800 万画素のイメージセンサーが採用されていると述べていたのですが、記事の最後にはあくまでもサンプル端末のプレビュー記事で、製品版では仕様が異なる可能性もあると記されています。Source : @Ricciolo1e

■関連記事
Nexus 6Pは米国のキャリアでも発売? Sprintでは10月26日以前に発売される模様
Google、Android版ハングアウトのメジャーアップデート版v5.0をリリース
Android Tips : Android 6.0 Marshmallowに標準搭載されているファイル管理機能を利用する方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP