ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

何度食べても飽きない肉厚シャルロットゲンズバーガー / 渋谷ウーピーゴールドバーガー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャルロットゲンズバーガー
1550円

ハンバーガー好きなら知らない人はいないというほど高く評価されている、東京渋谷のハンバーガーレストラン『ウーピーゴールドバーガー』。

・。美味しさの秘密は食材と調理スキル
表面がサクッ、中がふわっとしていながら肉質に合わせた食感のバンズ。じっくりしっかりと焼いて香ばしさを強く出し、ワイルドでゴツゴツした食感が楽しめるビーフパティ。そしてパリッとした心地よいみずみずしさを感じさせる、フレッシュなトマトやレタス。美味しさの秘密は、食材と調理スキルのすべてに隠れている。

・何度食べても飽きないハンバーガー
とあるハンバーガーマニアは「いつまでも、何度食べても飽きないハンバーガーは希少だ」と話す。つまり一度は美味しいと思って食べても、二度や三度食べたくなるハンバーガーとは、なかなか出会えないのである。

・ランチタイムは行列ができるほどの人気
そんなハンバーガーマニアの厳しい審査基準を通過した、数少ないハンバーガーレストランが『ウーピーゴールドバーガー』なのだ。事実、週に2~3度通ってしまうという人もいるほど。特にランチタイムは行列ができるほどの人気で、サラリーマンやOL、学生、ラッパーが並んでいるのをよく目にする。みんな、その味に魅了されているのである。

・シャルロットゲンズバーガーを強く推奨
『ウーピーゴールドバーガー』に通えば通うほど、こんな欲が出てくる。「もっともっと『ウーピーゴールドバーガー』をガッツリと満足するまで味わいたい」という欲だ。そんな人には、『ウーピーゴールドバーガー』最大級のハンバーガー、シャルロットゲンズバーガーを強く推奨する。

・これで満足できない人はいまい
シャルロットゲンズバーガーは、巨大なビーフパティが3枚も重なっており、その姿は圧巻。1枚でさえ存在感があるボリューミーなビーフパティが3枚、しかもトロトロのチーズが3層にわたってサンドされているのだから、これで満足できない人はいまい。

・膨大な量の肉汁とチーズが溶け出す
しかも、しっかり「食べる人のことを考えたベストな構造」になっている。シャルロットゲンズバーガーの最後部にはガッツリと3枚のビーフパティとチーズが集中して存在し、その下にトマト、オニオン、レタスが敷かれている。食べた瞬間、膨大な量の肉汁とチーズが溶け出し、野菜の水分によって旨味エキスが広がるように計算されているのだ。

・最強に贅沢かつモンスター的なハンバーガー
ボリュームだけではない。しっかりと味も増幅されて美味しくなっているシャルロットゲンズバーガー。この『ウーピーゴールドバーガー』において、最強に贅沢かつモンスター的なハンバーガーなのは間違いない。テイクアウトもできるので、自宅や職場で食べることも可能だ。ハンバーガーには、ポテトがついてくる。ランチタイムはドリンクもついてくるのでお得だ。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/10/12/whoopi-goldberger/

ウーピーゴールドバーガー
住所: 東京都渋谷区渋谷1-9-4
時間: 12:00~15:30 18:00~24:00
休日: 火曜日
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13121586/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP