ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ROTTENGRAFFTYが心斎橋アメリカ村三角公園でゲリラライブを敢行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ROTTENGRAFFTYが10月11日(日)、大阪心斎橋のアメリカ村三角公演でゲリラライヴを敢行した。

10月6日にKYOTO MUSEで行われたツアー『ROTTENGRAFFTY“Live Is Beautiful Tour 2015-2016”』の初日終演後に突如発表された、“-予告- 10月11日(日) 14時30分 心斎橋アメリカ村三角公園 ロットンTシャツヲ 着テ集マレ。”のメッセージ。当日を迎えた三角公園はロットンTシャツを着たファンなど約3000人のオーディエンスが集結。小さな公園が黒一色に染められた。

ファンのボルテージが高まる中、予定の時刻14時30分を超えて、三角公園向かいのビルの壁面に設置されたビジョンがせり上がり、ステージが現れる。ツインボーカルの一人、N∀OKIの「アメ村大合唱~!!」のシャウトでライブはスタート。1曲目は10月7日にリリースされたミニアルバム「Life Is Beautiful」から表題曲の「Life Is Beautiful」を披露。ロック、EDM、レゲエなどあらゆるジャンルが融合したロットンならではのミクスチャーロックだ。

NOBUYA(Vo)、KAZUOMI(G)のシャウトに呼応して手を高く上げ答えるオーディエンス。会場は一気に熱気に包まれた。続いてロットンの代表曲でもある「金色グラフィティー」。三角公園に大合唱が響き渡る。道行く人も巻き込んでの壮絶な盛り上がりとなった。

安全面も考慮してこの日は2曲のパフォーマンスであったが、いつもと違う環境ということもあり、メンバーはもちろんファンにとっても忘れられないライヴになった。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP