ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ガジェ通日誌】新規ニュース配信『Variety Japan(ヴァラエティ・ジャパン)』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット通信で『Variety Japan(ヴァラエティ・ジャパン)』の記事配信を開始しましたのでお知らせします。

『Variety Japan』は『ガジェット通信』と同じく未来検索ブラジルの100%子会社、東京産業新聞社が運営しています。

Variety Japan
http://variety.co.jp/

米国Variety誌は110年の歴史を持ち、映画業界の話を中心としてテレビ、音楽、演劇、デジタル・メディアをサポートをしながらそこで生まれるコンテンツと活躍している人々に関する鋭い分析をおこなってきました。今回オープンする『Variety Japan』はその日本版で、日本語でニュース配信をいたします。翻訳記事に加え、日本独自取材記事もおこないます。

ガジェット通信同様、Variety Japanもよろしくお願いします。

『Variety Japan』の配信記事リストはこちら
http://getnews.jp/archives/author/varietyjapan

『Variety Japan』記事
ダニエル・クレイグ、『007』シリーズ最新作でジェームズ・ボンドを引退
テレビドラマ『特攻野郎Aチーム』のリメイク版が進行中
マイケル・ムーア、映画『Where to Invade Next(原題)』を新設の配給レーベルで公開へ
控訴裁判所が「バットモービルは著作権保護の対象」と裁定
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドクが新作ショートフィルムで帰ってくる

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶

記者:

やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。未来検索ブラジル・東京産業新聞社社長。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラクターに興味がある。好きな食べ物はシュークリーム。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP