ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホラーではない!PUFFYのリアルすぎる特殊メイク! 『mercari Halloween Night』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


東京都内で開催された、フリマアプリ『メルカリ』の世界観とハロウィンを表現した『mercari Halloween Night』を取材した。

『メルカリ』は、いわゆるフリーマーケットをアプリにしたうえでオンラインでサービスを提供している。
サービス開始から2年強でダウンロード数が1800万件を超えたという。

同発表会ではゲストにお笑いトリオのロバートの山本博さん、秋山竜次さん、馬場裕之さんと、PUFFYの大貫亜美さん、吉村由美さんがハロウィン衣装で登場ということになっていたが、記者の感覚ではもはや衣装というよりは仮装と特殊メイクと言った方がしっくりくる登場だった。

これはホラーではなくあくまでも仮装と特殊メイクなので怖がることはない。

あまりにもPUFFYの仮装クオリティが高すぎたため、ロバートは終始圧倒される形に。

テレビ局の代表質問による囲み取材の応答は次の通り。

--本日実際に「メルカリ」をこの場で使ってフリマを体感されましたが、いかがでしたか?

PUFFY吉村さん(以下吉村):「出品して、あんなに早く、売れるなんでびっくりしました」

ロバート馬場さん(以下馬場):「本人が着た衣装をそのまま出すって普段あるんですか?」

吉村:「本人がグッズを持ってフリマアプリなどに出品するってことはないね。しかもあの写真でしょ!笑」

ロバート山本さん(以下山本):「それだけユーザーがサービスしてくれているということですよ!」

PUFFY(2人):「しかも1、2分で売れたでしょー!」

馬場:「すごい早かったですね!」

--出品されたと金額は「20020円」でしたが、PUFFYさんの間で相談されたのですか?

PUFFY大貫さん(以下大貫):「来年20周年なので20をかけました。で、やっぱりPUFFYは縦社会なので、私が2万円、由美ちゃんが20円ということで!」

馬場:「それはおかしいでしょ!手数料ひかれたら18円ぐらいになってしまいますよ!」

吉村:「200円がいいっていったけど、200円はダメだって言われたんで!じゃあ20円だろってなるでしょ」

ロバート秋山さん(以下秋山):「厳しすぎますよ!僕らでもそんなことないですよ!」

大貫:「だって縦社会ですもんね!」

山本:「そんなパワーバランスなんですね!」

馬場:「基本的にはリーダーの亜美さんが決めるんですか?」

大貫:「そうですね!」

山本:「その関係性で20年もやってきましたね!」

--ロバートさんは縦社会ではないのですか?

秋山:「基本的に3等分ではないですね!基本的に賞金は僕が一番もらって当然だろと思ってます!」

山本:「そういうのは、はっきりいうことじゃないだろ!」

秋山:「曲も作ってるし、何回も何回もルノアールに通って時間費やしてんですよ!多くもらって当然だろと!文句を言う余地も与えないですよ!」

山本:「そういうのは大きい声でいうことじゃないよ!」

秋山:「でも縦社会かもしれないですね!」

--PUFFYさんといえばジーンズやカジュアルスタイルをかわいくおしゃれに着こなしているという印象ですが、今までフリマや古着屋さんでお洋服を購入されたことはありますか?

大貫:「しますよ!」

吉村:「デビューした時のジーンズとかは、古着のジーンズだったので今でもよく着ます」

大貫:「古着は一点物になっているので、そのへんが魅力的」

今回のイベントはハロウィンパーティーということで、コスプレをされていますが、準備大変だったのではないでしょうか。ちなみにどの位のお時間がかかりましたか?

吉村:「言ってやりたいよ!」

秋山:「ていうか、そんな派手でクオリティが高い仮装で来るって事前にいってくださいよ!」

山本:「そうそうそう!」

秋山:「私たちがお遊戯会みたいになってるじゃないですか!」

吉村:「私たち13時から会場に入ってますからね!」

馬場:「えー!!早すぎですよ!マジですか?」

秋山:「力(ちから)の入れようがハンパない!」

山本:「10分ぐらいで仮装しましたよ!1人約3分ぐらいで!」

秋山:「大貫さんは、血の感じとか自分でやったんですか。」

大貫:「血の感じとかメイクさん、衣装さんと事前に打ち合わせもしました!」

山本:「血の打ち合わせとかするんだ!」

馬場:「由美さんは、やっぱりくるよ師匠とK.A.B.Aちゃんをイメージをして?」

吉村:「K.A.B.Aちゃんは意識してないけど、くるよさんは意識した!シルエットを出す時に、くるよさんみたいなイメージの服が着たいですって言いました!」

ロバート(3人):「えー!ちゃんと言ったんだ!」


--最近日本でもハロウィンのクオリティが高く特殊メイク等される方も多いようですが、お二人は今年してみたいコスプレはありますか?

大貫:「ハロウィン当日までこれで過ごしたいなー!」

山本:「すぐにそこの交番で捕まるよ!」

秋山:「20、30分も持たないうちにその辺で捕まりますよ!」


--11月18日には新曲を出されるということですが、今後の活動の未来像はありますか?

吉村:「来年が20周年で本人たちも含め、こんなに長く続くとは思っていなかったので、できるだけ頑張って活動しようねってなってます!」

秋山:「ぼくらの青春時代は、PUFFYさんのこと見てましたよ!ジーパン履いて海とか見に行ってました!」

馬場:「ジーパンに古着のTシャツはPUFFYさんに憧れて着てました!」

秋山:「スクーターとかもね!なんも無いのに海沿いかけて!」

馬場:「その頃から20年後、一緒に仕事できてるって!すごいですね!」

山本:「僕らも芸歴17年ですからね!」

吉村:「あんまり年齢変わらないよね?」

山本:「あんまり変わらないですね!」


--ロバートさんは今後の活動の未来像ですが?

秋山:「熱海に別荘かってクルーザー買って過ごしたいですね!」

山本:「それ梅宮(辰夫)さんだよ!」

秋山:「梅宮さんみたいな生活したいですね!年に何回かハワイ行ってマグロ釣りたいですね!」

山本:「今のままじゃ絶対できないよ!」


--これから『メルカリ』を利用されるみなさんに、『メルカリ』の魅力を一言で表現して頂けますか?

吉村:「すごい簡単に出品できること!もし自分が必要ないものを必要としている子がいるのなら、捨てなくていいし!どんどん回っていくと、その子もうれしいと思います!」

馬場:「秋山に関しては、まだガラケーなんで!」

秋山:「とりあえず、6年使用したガラケーを売ろうかなと!」

馬場:「で、スマホ買って、アプリダウンロードして!」

山本:「一通メール送ると一個電池減るんだよね?」

秋山:「そうそうそう!」

山本:「で、返信で1個減るからね!」

秋山:「1日に1通しかメールできないからね!そろそろ売ろうかなと!」


--メイクはそれぞれどれぐらいかかったのですか?

吉村:「2人ともトータルで1時間半ぐらいでできた。皆さんが思っているよりも頭の部分は軽いと思います」


囲み取材で話題になった実際に出品した衣装とは、この写真のもの。

コンサートで着た本物のシャツを出品。

アプリで商品写真を撮影するつもりが、記念撮影風になってしまって、どれが売り物だかわからない状態に。

説明書きで不足分を補って出品。

どうなるのか会場の報道関係者が見守る中で出品は完了。

「パフィー衣装」という表題で出品された後は、普通にトークショーに移行したのだが、こともあろうかMCから「あのー、ちょっとすいません、お知らせです…」と中断されて、何事かと思った記者。こういう発表会は綿密な計画と台本の下で進められるもので、アドリブなどは通常ない。

その「お知らせ」とは、なんと発表会本番中に売れたのだ。


こうして、報道関係者向けに行われた発表会第一部は終了した。

同日発表された新CMの2本を紹介する。

■メルカリ新CM ~指輪編15秒~
https://youtu.be/SbFmNjBtTN4

■メルカリ新CM ~子供服編15秒~
https://youtu.be/YecOjofr7Ik


そして、『mercari Halloween Night』第二部では、一般の招待客を含めた約200名がハロウィン衣装で来場した。
『メルカリ』専用のフォトブースがあり、来場したコスプレ友達同士で写真を撮ったり、出品ブースで、実際に自分私物を出品して楽しむゲストが目立った。

また『メルカリ』の手軽さを紹介すべく、秋山さん、馬場さんが私物をゲストの前でメルカリに出品した。
秋山さんが、囚人服にあわせて「梅宮(辰夫)さん囚人バージョンのお面」を出品。
さすがに馬場さんも、「それは怒られるぞ」と突っ込んだものの、「梅宮さんのお面は20枚ほど量産しているから大丈夫だ」と会場の笑いを誘った。
登録完了後、1分ほどで「SOLD OUT」の文字が表示されると、一同驚きの声があがった。


また、テラスハウスに出演していた、今井洋介さんが警官のコスプレで登場し、DJスタートの声で会場のボルテージが一気にあがった。

※写真は、第一部については記者撮影、第二部についてはオフィシャルスチールを、CM素材についてはメルカリ提供のものをそれぞれ許諾を得て使用

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 古川 智規) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP