ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】米津玄師、初の“Top Albums Sales”チャート1位に向け好発進!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから10月5日から10月7日までの集計が明らかとなり、米津玄師『Bremen』が現在1位になっている。

 『Bremen』は、米津玄師の1年半ぶりの3rdアルバム。「アンビリーバーズ」「Flowerwall」といったシングル表題曲を含む全14曲を収録しており、画集盤、映像盤、通常盤の3形態でリリースされた。このまま首位をキープし、自身初となる“Top Albums Sales”チャートでの1位を獲得できるか注目だ。

 2位には、今井美樹のデビュー30周年オールタイム・ベストアルバム『Premium Ivory –The Best Songs Of All Time-』が入り、続く3位は、京都出身のバンド、ROTTENGRAFFTYの4thミニアルバム『Life Is Beautiful』。人気歌い手、luzの2ndアルバム『Labyrinth -black-』は4位に。5位には、リュ・シウォン『AGAIN』が入っている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年10月5日から10月7日までの集計)
1位:米津玄師『Bremen』
2位:今井美樹『Premium Ivory –The Best Songs Of All Time-』
3位:ROTTENGRAFFTY『Life Is Beautiful』
4位:luz『Labyrinth -black-』
5位:リュ・シウォン『AGAIN』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】NMB48、ロケットスタートで1位! Aqoursはどこまで迫れるか?!
清水翔太 新曲「花束のかわりにメロディーを」MV公開
Kis-My-Ft2 玉森裕太&西内まりやの直筆メッセージが全国の劇場に登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP