ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界遺産として注目されている清水寺からほど近い場所に牛カツ専門店”京都勝牛”が登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゴリップは、10月15日(木)に牛カツ専門店「京都勝牛 清水寺」をオープンすることを明らかにした。

京の割烹をコンセプトとした「和の牛カツ」という新しいスタイルを提案している京都勝牛は、京都2店舗、名古屋1店舗の3店舗を展開している。また、行列のできる牛カツ専門店としてメディアでも取り上げられ話題となっているお店で。今回、新オープンとなる清水寺店は、清水寺から徒歩5分の場所にあり、観光バスの拠点となる市営駐車場の目の前に位置している。

勝牛が提案する「和の牛カツ」は、厳選部位に衣を薄くつけてミディアムレアで仕上げたサクッとしたカツをわさび醤油で食ベるスタイルだ。そのほか、山椒塩、特製ソース、和風カレーつけ汁と4つの味を楽しめる。130gの牛ロースカツ膳は1382円、120gの黒毛和牛カツ膳並は2030円で、牛カツ御膳全品「麦飯」がおかわり自由となっている。

営業時間は11:00~21:00で、席数も46席。1階部分はカウンター6席とテーブル10席、2階部分はテーブル30席となっている。店内は広々としており団体利用にも最適なようだ。

京都の祇園・清水寺エリアに足を運んだ際は、ぜひ新グルメを堪能してみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP