ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポルシェ、Android Autoの採用を見送り、CarPlayだけをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンと自動車をスマートに繋ぐソリューションとして Google の Android Auto と Apple の CarPlay の両方が採用されるケースが多い中、ドイツの自動車メーカー ポルシェは Android Auto を採用せずに、CarPlay のみをサポートすることに決定しました。ポルシェは 5 日に新型 911 カレラ S を発表したのですが、この車両には Android Auto は採用されず、CarPlay だけがサポートされました。最近発表された CarPlay 対応車両の多くは Android Auto も同時にサポートしていることが多いので、なぜポルシェが Android Auto の採用を見送ったのか、その理由が注目されます。伝えられているところによると、ポルシェは Android Auto を搭載するのに車両の速度、スロットルの位置、水温・油温、エンジンの回転数など、あまりにも多くの情報を Google に提供しなければならず、情報の活用用途も不明として、採用を見送ったそうです。これに対して、CarPlay は、車両が動いていることを確認できればよく、そのためにパワートレインの制御情報だけを提供するのが要件となっており、搭載の要件で CarPlay の方が圧倒的に有利と言われています。Source : motortrend

■関連記事
Sony Mobile、新ファームウェア開発プロジェクト「Concept for Xperia」のAndroid 6.0 Marshmallow版を実施へ
バッファロー、arrows Fit F-01H用のイージーハードケースと液晶保護フィルム2種を発売
Square、ICチップのクレジットカードにも対応した新型Squareリーダーを販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP