ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Misfit、 スイマー向けリストバンド型活動量計「Speedo SHINE」を10月22日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Misfit が英国の水着メーカー Speedo と共同開発したスイマー向けのリストバンド型活動量計「Speedo SHINE」を 10 月 22 日に国内で発売すると発表しました。国内での定価は 10,800 円 + 税で、Apple Store や Amazon.co.jp、SoftBank Selection オンラインショップ、家電量販店などで販売されます。Speedo SHINE は、従来の SHINE にプラスして水泳競技者の練習を記録する機能を搭載したリストバンド型活動量計。本体の厚みは 8.6mm とスリムで、50m 防水にも対応。ボタン電池 1 個で約 4 ヶ月は使えるそうです。本体のモーションセンサーと Speedo の独自アルゴリズムによって、プールでのラップ数、距離、消費カロリー、アクティビティポイントを計測できます。また、ストロークの種類も識別できるようになっています。操作は、アプリにプールの長さを登録し、開始・終了時に本体を 3 回タップすると記録を開始・終了できるシンプルなものです。Speedo SHINE はランニングやウォーキングなどの他のスポーツのアクティビティを記録することのほか、睡眠時間なども記録できます。Speedo SHINE の本体色は白(Pure) で、白と黒のリストバンドと落下防止用のアクションクリップが同梱されています。Source : Misfit

■関連記事
Spotifyの国内向けサービスは近々開始? アプリに日本語の広告が表示されるようになる
国内のGoogleストアで「Nexus 5X」の発送時期が「10月19日までに出荷」に変更
Google、Google Playの雑誌・ニュース購読サービス「Google ニューススタンド」の国内向けサービスを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP