ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「地元目線」福岡編 vol.13 FROM WHERE I STAND

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

9/17、福岡市・博多区にあるデザインホテル「WITH THE STYLE FUKUOKA」の敷地内にオープンした「FROM WHERE I STAND」へ行ってきました。

“ホテルの中にある最高の売店”をコンセプトとし、旅とモノをつなぐカルチャーとスタイルを提案するストアになっていまして、メゾンブランドのウエアや小物から九州の作家による生活雑貨までが並んでいます。福岡のお土産としても有名なお菓子「めんべい」や「チロリアン」のオリジナルフレーバーなどもあり、“新しい博多土産”を探している方にもオススメです。

このショップを作るにあたり様々なクリエイターが関わっているとのことで、クリエイティブディレクターには写真家の水谷太郎氏、企画・バイイングに「サンカッケー」「ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア」などの尾崎雄飛氏、インテリアは佐々木一也氏、アートディレションは峯崎ノリテル氏、プロデュースは多数の注目ブランド抱えるPRエージェンシーの中室太輔氏らが中心スタッフとなっています。そして、ネオンサインをPlacerWorkShopの内田洋一朗氏が手がけるなど、福岡・九州のクリエイターらも参加してできた個性あふれるストア。

 

博多駅にも近いので、来福時に寄ってみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

FROM WHERE I STAND
住所: 福岡県福岡市博多区博多駅南1-9-18
WITH THE STYLE FUKUOKA
TEL: 092-433-3900

営業時間: 8:00-24:00

定休:不定休
HP: http://fwis.jp

撮影、文 多田真文/photo,text Masafumi Tada福岡を拠点に活動する、雑誌・Webなどのディレクター。地元FM局、出版社の編集部、編集プロダクションを経て、個人で活動する「RÉDACTION」を主宰し、各種雑誌やムック、アパレルブランドのカタログ、企業宣伝ツールをはじめWebページの企画・編集に携わる。2014年4月にスタートした、Webメディア「CENTRAL_」の編集長も務める。

http://www.re-daction.com/

http://central-fuk.jp

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP