ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最高級パン・ブリオッシュにジェラートを挟んだ!!“温+冷”の新感覚スイーツの季節限定フレーバー登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ブリオッシュ」をご存じだろうか。

かのマリー・アントワネットは、「パンが食べられないならお菓子を食べればよいのに」と言ったとされているが、その“お菓子”はブリオッシュのことを指しているという。

ブリオッシュは水の代わりに牛乳を加え、バターと卵を多く使った口当たりの軽い発酵パンの一種で、最高級パンと言われている。今回ご紹介するのは、そんなブリオッシュをアレンジした絶品スイーツ・ブリオッシュ・コン・ジェラート(ブリジェラ)。

ブリオッシュ・コン・ジェラート専門店「Brigela(ブリジェラ)」が、季節限定のフレーバー「かぼちゃのジェラート」を発売する。

かぼちゃの自然な甘みとパンのホクホク感がおいしい「かぼちゃのジェラート」は、バターと卵を贅沢に使用したパン生地のブリオッシュに、無添加のジェラートを挟んで食べる。こういったスタイルは、イタリアのシチリア島では有名で、スイーツとしてはもちろん、朝食・昼食メニューとしても愛されているのだとか。

ブリジェラでは、素材にこだわった定番10種類と毎朝農家から届く季節の果物をふんだんに使った6種類、合わせて16種類のフレーバーを展開。その日一番いい食材、旬の完熟フルーツを使用するため、その時にしか味わえない貴重なフレーバーと出会えるのもポイント。

今回登場する「かぼちゃのジェラート」(¥410・税込~)は、最もリッチなパンと言われるブリオッシュに、旬の野菜・かぼちゃをふんだんに混ぜ合わせたバニラジェラートを挟んだスイーツ。かぼちゃには甘みの強い北海道産の「くり将軍」を使用。その昔、豊臣秀吉がその甘さに喜んだという伝説があるほど甘いかぼちゃが形を残したまま入っているので、自然な野菜の旨みとホクホクとした食感が楽しめる。10月末までの限定販売ということなので、今しか味わえない旬のフレーバーを堪能してみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP