ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SLIK、スマートフォン・デジカメ・GoPro Hero対応のハイスペック自撮りスティック「セルフィーポッド 720 / 940 / 1350」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

三脚メーカーの SLIK(スリック)がスマートフォンやデジタルカメラ、GoPro Hero に対応した汎用自撮りスティック「セルフィーポッド 720 / 940 / 1350」を発表しました。この製品は 10 月 2 日に発売されます。セルフィーポッドシリーズは「スリック一脚」をベースにした製品で、グリップにはウレタン素材が使用されており、リストストラップも付いています。持ちやすく落としたりすることもあまりなさそうです。各製品のナンバーは全長を示しており、いずれも 4 段階で長さを調節することができます。スティックの先端に付属のスマートフォンホルダーを装着することで、スマートフォンを固定して自撮りしたり、好きなアングルで撮影できます。装着可能なスマートフォンは、横幅 56 ~ 85mm、厚み 10mm 以内の端末です。また、ホルダーを外すと三脚ネジを内蔵したカメラ台が現れ、デジカメなどを固定できます。そのカメラ台を外すと GoPro Hero 用のアタッチメントが現れます。セルフィーポッドシリーズの価格は、720 モデルが 5,800 円 + 税、940 モデルが 6,500 円 + 税、1350 モデルが 7,200 円 + 税ですえ。Source : スリック

■関連記事
HTCが「Desire EYE」と「Desire 626」で国内のSIMフリー市場に参入、国内向けの公式ショップで販売開始
SteamのAndroidアプリがv2.1にアップデート
ASUS Japap、薄型で890gと軽量な10.1インチのChromebook「Chromebook Flip」を国内で10月3日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP