体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アマチュアがスタントに挑戦したけど失敗した動画

st2

映画のアクションシーンってカッコイイですよね。高いところから飛び降りたり、爆発から逃げたり、カーチェイスで敵をまいたり、とにかくハラハラドキドキしちゃいます。アクション映画はストレス解消にぴったりですよね。

でも、そんなシーンを撮影するのは大変です。俳優がみずからアクションシーンに挑んでいることもありますが、多くはプロのスタントマンが俳優に代わって危ないシーンを演じているようです。

そんな危ないスタントシーンを素人がやったら……。だいたい想像がつきますが、本当に素人(アマチュアスタントマン?)が危ないスタントシーンに挑戦し、「かなり痛い状態」になってしまった動画が『YouTube』に掲載されています。

家の屋根からトラックの荷台に飛び移るシーンを撮影したかったようですが、タイミングが合わずにそのまま地面に落下……。かなり痛がっていますが、トラックの角などに衝突しなかっただけ良かったかもしれません。とても危険なので、皆さんは絶対にマネしないでくださいね。

画像: YouTube

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。