ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

打首獄門同好会、ジオ◯グの使用承諾得られずアルバム内容変更!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

打首獄門同好会が11月18日にリリースするミニアルバ(タイトル未定)の収録内容を変更することを発表した。

ミニアルバムは当初「8曲入り」予定と発表されていたが、収録予定であった1曲「パーフェクトじゃないジオ○グ」(※曲タイトルは一部伏字)という曲が「権利元から使用承諾を得られなかった」として、収録ができなくなった。このため、ミニアルバムは収録曲を7曲に変更して発売される見通しだ。なお、発売日、価格等に変更は無いとのこと。

バンドメンバーからは「ファンの皆様、申し訳ありません。面白い曲に仕上がっただけに、お聞かせできないのが残念です」とのコメントが寄せられている。

また、歌詞のテーマだけ変更してリリースする可能性はないのか?という質問に対しては、「実はすでにレコーディングも終わってしまっており、あと1週間程でマスタリングという段階なので、これからの変更は難しい」と回答。さらに、「他の7曲も秀逸な作品揃いなので、楽しみにしていてほしい」と作品全体の仕上がりには変わらず自信を見せている。

打首獄門同好会は過去にも「岩下の新生姜」の歌を作るために岩下食品の社長に直談判するなど、曲のテーマに関して権利元に許可を得ることはあったようだ。しかし、許可を得られずにリリース作品から曲を削るケースは、今回が初めてのようである。

ミニアルバム『タイトル未定』
2015年11月18日発売
LDCD-50124/¥1,800+税
※全7曲入り
※収録曲未定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP