ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、第二世代「Chromecast」と新デバイス「Chromecast Audio」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は、9 月 29 日に米国・サンフランシスコで行われた Nexus 発表イベントにおいて、第二世代の「Chromecast」と新デバイス「Chromecast Audio」を発表しました。Chromecast は HDMI でテレビと直接繋がりスマートフォンやタブレットの音楽や映像をストリーミングできるメディアデバイスです。新モデルも前作と同様にスティック型の製品なのですが、本体の形状が丸くなり、さらに、ブラック、レモネード、コーラルの 3 色が用意されました(ブラック以外は Google ストア限定です)。また、5GHz 帯の Wi-Fi や Wi-Fi ac に対応しており、安定性と通信速度の向上も見込まれます。出力解像度は 1080p で 4K は非サポートです。Chromecast の筐体サイズは 1.9 x 51.9 x 13.49mm、質量は 39.1g。コネクタは HDMI と Mciro USB を搭載。対応 OS は Android 4.1 以上、iOS 7.0 以上、Mac OS X 10.7 以上、Windows 7 以上となっています。価格は$35です。Chromecast Audio は約 30g の小型デバイスで、ワイヤレス非対応のスピーカーとオーディオケーブルで接続すると、スピーカーを Google Cast に対応させることができます。アダプタ製品です。本体には 3.5 mm オーディオジャックが備えられており、接続したスピーカーに対してアナログ / 光デジタルでオーディオを出力できます。価格は $35 です。どちらも、現時点では日本では販売されていません。Source : Google ストア

■関連記事
Google、キーボードでノートPCのように操作できるAndroid 6.0タブレット「Pixel C」を披露、価格は$499~
Google、来週からNexus 5 / 6 / 7(2013)/ 9 / PlayerのAndroid 6.0アップデートを開始
Google、Android 6.0を搭載した5.7インチスマートフォン「Nexus 6P」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP