ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビーチ・ハウスの3年ぶりの新作『ディプレッション・チェリー』全曲試聴スタート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

-

 

米ボルチモア出身のドリーム・ポップデュオ、ビーチ・ハウスが3年ぶり通算5作 目となる新作『ディプレッション・チェリー』日本盤が明日30日に 遂にリリー ス!発売を記念し、ホステス公式YouTubeにて期間限定全曲試聴を開始!

 

全曲試聴はこちらから:

——————–

“共通する感覚を持った作品”として、バンドが吉本ばななの小説『キッチン』所 収の短編『ムーンライト・シャドウ』の一節を挙げていたことも話題 の今作。既に海外では絶賛の嵐。

「普通のアーティストは一つの感情について曲を書くが、ビーチ・ハウスは幾つ もの感情を1曲の中に重ね合わせる。ヴィクトリア・ルグランの歌声は 美しい飛 行船のように空に円を描き、蒸発していく。あなたに沁みこむ曲たちだ。」
The Telegraph – ★★★★★

「絶妙なコードシフトと深いため息で、さらに静かに演奏することを可能にして きた彼ら。このボルチモア出身デュオは、鼓膜に直接囁くように歌うス キルを どうやらさらに磨いたようだ。」 The Guardian – ★★★★

米ピッチフォークでは8.4点を獲得、ベスト・ニュー・トラックに選出!今年ベ スト有力候補のビーチ・ハウスをチェックしてほしい。

Beach House(ビーチ・ハウス)
『Depression Cherry(ディプレッション・チェリー)』
2015/9/30(水)発売(海外発売8/28)
(Bella Union)
*日本盤は歌詞対訳、ライナーノーツ(清水祐也)、メンバーによるメッセー ジ、エクスクルーシヴ・アーティスト写真掲載

【トラックリスト】
1. Levitation
2. Sparks
3. Space Song
4. Beyond Love
5. 10:37
6. PPP
7. Wildflower
8. Bluebird
9. Days of Candy

※iTunesにてアルバム『ディプレッション・チェリー』配信中!
リンク:https://itunes.apple.com/jp/album/depression-cherry /id999721575?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

■バイオグラフィー
米ボルチモア出身のドリーム・ポップ・バンド。2004年、仏生まれのヴィクトリ ア・ルグランと米ボルチモア在住のアレックス・スカリーによる男 女デュオと して結成。レコーディング・プロジェクトとしてスタートし、2006年8月のシン グル「Apple Orchard」がピッチフォークなどに採り上げられて話題に。同年10 月、1stアルバム『ビーチ・ハウス』を発表。以降、2000年代後半のドリー ム・ ポップ・ムーヴメントの代表的バンドとして活躍。2012年5月の4thアルバム『ブ ルーム』がビルボードチャートに発売週7位に食い込むな ど各メディアで絶賛を 受ける。2015年8月、3年ぶりとなる待望の5thアルバム『ディプレッション・ チェリー』をリリースする。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP