ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、「HTC One M9+ Supreme Cameraモデル」と「HTC Butterfly 3」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC は 9 月 29 日、台湾で行ったメディア・イベントにおいて、「HTC One M9+ Supreme Camera モデル」と「HTC Butterfly 3」の 2 機種を正式に発表しました。「HTC One M9+ Supreme Camera モデル」は、今夏にアジア圏で発売された「HTC One M9+」の改良版で、筐体デザインや主要なスペックは HTC One M9+ を維持しつつ、カメラスペックを強化しています。一方、「HTC Butterfly 3」は、国内で発売された「HTC J Butterfly HTV31」のグローバルモデルです。HTC One M9+ Supreme Camera モデルでは、背面のメインカメラが 2,020 万画素から 2,100 万画素に引き上げられたほか、デジタル一眼レフで定番の「PDAF」機能やレーザー AF 機能、光学式の手ブレ補正機能が追加。カメラのフォーカス性能と静止画・動画撮影時の手ブレがさらに改善されています。主要スペックは、5.2 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルのディスプレイ、MediaTek MT6975T 2.2GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、2,840mAh バッテリーを搭載。リアカメラは 2,100 万画素 + 200 万画素の Duo Camera 仕様で、F2.0・27.8mmのサファイヤレンズを搭載。4K 動画の撮影や UFocus 機能によるピントの当て直し等に対応しています。また、前面には 400 万画素の UltraPixel カメラを搭載しています。HT Butterfly 3 の方は、国内モデルからワンセグやおサイフケータイ機能、WiMAX 2+ などの KDDI 提供のサービスや機能を削除した内容です。主要なスペックは HTC J Butterfly HTV31 から変化ありません。HTC Butterfly 3 の主要スペックは、5.2 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 810 2.0GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、背面に 2,020 万画素 + 200 万画素の Duo Camera、前面に 1,300 万画素カメラ、2,700mAh バッテリー搭載しています。どちらも、OS は Android 5.1 + Sense 7 で、Dolby Audio 対応の BoomSound ステレオスピーカーなどを搭載しています。HTC One M9+ は前面に指紋リーダーを搭載しています。Source : HTC(HTC One M9+)(HTC Butterfly 3

■関連記事
GFX Benchに「G4 Pro(H900)」が登場、5.7インチWQHDディスプレイや4GB RAM、64GB ROMを搭載
Google、米国の学校に「Expeditions」プロジェクトのVRフィールドトリップキットを配布中
NTTドコモの新モデル「Xperia Z5 Compact」「Galaxy Active Neo」「ARROWS Fit」のパンフレット画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP