ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、XperiaとのUSB接続でハイレゾ音源を再生でき、LDACにも対応したセパレート型スピーカーシステム「CAS-1」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony は 9 月 29 日、Xperia との USB 接続でハイレゾ音源を再生でき、LDAC にも対応したセパレートタイプのデスクトップ用スピーカー「CAS-1」を発表しました。発売日は 10 月 17 日で、Sony ストアで本日より予約受付が行われます。Sony ストア価格は 78,800 円 + 税です。CAS-1 は 机やテーブルに置いて使用することを想定した作りのセパレートタイプのハイレゾ対応ステレオスピーカーシステム。スピーカーは 2way バスレフ型で、直径 62mm のコーン型ウーファー、直径 14mm ソフトドームトゥイーターを搭載しています。最大出力は 24W + 24W です。CAS-1 には音量の小さい時でも音のバランスを変更して音質を良くする「ローボリュームモード / パルスハイトボリューム」や、8 度の角度を付けられる専用スパイクが搭載されています。ハイレゾ再生にはホストケーブルが必要になりますが、Xperia Z3 や Xperia Z4 などのハイレゾ対応機種と USB 接続すると、スマートフォンに保存したハイレゾ音源を再生できます。ハイレゾ音源は CAS-1 の本体ユニットに接続したヘッドホン経由でも視聴できます。ワイヤレス通信では、A2DP よりも 3 倍データ量の多い LDAC にも対応しており、ワイヤレスでも比較的高音質に視聴できます。また、NFC に対応しているので、「ワンタッチ接続」でペアリングや接続 / 切断の操作も可能です。このほか、MP3 や AAC などの圧縮音源をハイレゾ音源並みの音質にアップコンバートする「DSEE HX」にも対応しています。Android スマートフォン・タブレットに「SongPal」アプリをインストールすると、CAS-1 の音設定や楽曲再生などの操作ができます。Source : Sony

■関連記事
サンワサプライ、タブレットを三脚に固定できる汎用タブレットホルダー「PDA-TABH3BK」を発売
KDDI、Xperia Z5 SOV32を発表、10月下旬に発売
ドコモ・アニメストア、dアニメストアのWEBサイトがリニューアル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP