ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei Nexus 6PがFCCの認証を取得、対応周波数が判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei の Nexus 6P と見られる「H1511」「H1512」が 9 月 28 日付けで FCC の認証を取得しました。FCC ID は QISH1511 / QISH1512 です。認証情報からは、Nexus 6P には少なくとも 2 モデル存在する模様です。対応周波数は次の通り。H1511:GSM 850 / 1,900MHzWCDMA 850 / 1700AWS / 1900MHzCDMA2000 BC0 / BC1FDD-LTE Band 2 / 4 / 5 / 7 / 12 / 13 / 17 / 25 / 26 / 29 / 30 / 41H1512:GSM 850 / 900 / 1800 / 1,900MHzWCDMA 850 / 1700AWS / 1900 / 2100MHzCDMA2000 BC0 / BC1 / BC10FDD-LTE Band 2 / 4 / 5 /LTE Bnad 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 9 / 17 / 19 / 20 / 28 / 38 / 39 / 40 / 41H1512 には FCC ラベルのところに技適マークも表示されているので、日本にはこのモデルが来ると思われます。H1511 は北米モデルでしょう。このほか、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2、NFC に対応したほか、3,450mAh のバッテリーを搭載しています。Source : FCC

■関連記事
Silent Circle、セキュリティ特化スマートフォン「Blackphone 2」を発売開始、価格は$799
第一興商の通信カラオケ「DAM」の新ポータル端末「SmartDAM」で富士通のARROWS Tabが採用される
「LeTV X Pro」が噂のSnapdragon 820端末?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP