ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

J:COM、スマートTVサービス会員向けのクラウドゲームサービス「J:COMゲーム」を10月1日に開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジュピターテレコムが G クラスタを活用したクラウドゲームサービス「J:COM ゲーム」を 10 月 1 日より関西地区と九州・山口地区(熊本を除く)で開始すると発表しました。J:COM ゲームは、同社の「J:COM スマートテレビサービス」に加入している方を対象に、小型端末「Smart J:COM Box」を使ってゲームを楽しめるサービスです。ゲーム映像がストリーミング形式で端末に配信されるので、ネット回線が必要になります。サービス開始時点の配信タイトルは、トランプゲームや知育ゲームなど 9 種類で、月額 500 円 + 税の「ゲーム使い放題パック」に加入すると、追加で 40 種類のゲームが遊び放題となります。また、対応機種はパナソニック製の「BD-V302J」「BD-V7002RJ」で、対応機種サービスエリアは今後、順次拡大されることになります。Source : J:COM

■関連記事
Sony Mobileは国内3キヤリアに「Xperia Z5」を投入、NTTドコモには「Xperia Z5 Compact」と「Xperia Z5 Premium」も投入予定
Sony Mobile、「SmartBand 2 SWR12」を国内で10月17日に発売
Motorolaのギャラリーアプリがアップデート、アルバムの表示が刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP