体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

愛知県内であいちー(おいちー)ネパール料理が味わえる3店

”

辛いものが食べたい! それもスパイスがたっぷり効いたエスニック料理!」。そんな気分のときにおすすめなのがネパール料理。インド料理や中華料理などの周辺国の食文化が融合したネパール料理には、インド料理と同じくスパイスが欠かせません。しかし、辛いだけでなくスパイスの独特の香りや深い味わいを楽しめるのもネパール料理の魅力です。

ネパール料理の代表格「ダルバート」は日本でいう定食のようなもので、豆のスープにご飯や漬物、野菜と肉のおかずがついたもの。ほかにも、野菜とひき肉を小麦粉の皮で包んだ餃子のようなものをトマトとスパイスのタレにつけて食べる「モモ」など、実は日本人でも食べやすい料理ばかりなんです。

今回は、そんなネパール料理を味わえる愛知県内のお店3軒をご紹介します!

 

Cafe&Bar gaNesha [名古屋市千種区]

”

地下鉄東山線・名城線本山より徒歩2分。「Cafe&Bar gaNesha(ガネーシャ)」は、昼はおしゃれなカフェ、夜はダーツやスポーツ観戦もできる大人なバーとして人気のお店です。

ランチのカレーセットはスープやサラダ、ナン(もしくはライス)がついて850円~とリーズナブル。キーマナスやスープチキン、ホタテ、エビ……と豊富なメニューについつい目移りしてしまいます。スパイスを上品に引き立てたカレーは、インドカレーのそれとは一味違う魅力で一度食べたらやみつき必至。もちもち食感のナンにたっぷりつけていただきましょう!

 

お店情報

Cafe&Bar gaNesha
住所:愛知名古屋市千種区四谷通2-10ルーツストーン ラ・メゾン1F
電話番号:052-781-5556
営業時間:月・水~日 8:00~15:00(フードL.O.14:30、17:45~23:00(フードL.O.22:00/ドリンクL.O.22:30)
定休日:火

<a href=”http://www.hotpepper.jp/strJ000968281/” data-mce-href=”http://www.hotpepper.jp/strJ000968281/”>Cafe&Bar gaNeza ガネーシャ</a>

 

チメキ [名古屋市守山区]

”

ネパール語で「隣人、ご近所」の意、「チメキ」。その名のとおり、ゆったりとした店内はアットホームで落ち着く空間です。しかし、料理はどれも家庭では味わえないような本格的なものばかり。

自慢のカレーはベーシックなチキンカレーに始まり、海老チーズ、キーマなど10種類。これらに合わせるナンやライスも計8種類と豊富なラインアップで 「今日はどの組み合わせにしようかな」なんて悩んでしまうこと間違いなし! 鶏肉を香辛料で味付けたネパールの家庭料理、チキンティーカもネパールらしさ全開の一皿です。

 

お店情報

チメキ
住所:愛知名古屋市守山区守山3-10-17
電話番号:050-5861-2929
営業時間:11:00~14:30/17:30~22:00
定休日:第1、第3火曜ディナーのみ定休

1 2次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。