ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy S5 SC-04F」と「Galaxy S5 Active SC-02G」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 9 月 25 日、Samsung 製 Android スマートフォン「Galaxy S5 SC-04F」と「Galaxy S5 Active SC-02G」のソフトウェアアップデートを同時に開始しました。今回のアップデートは、端末の使用状況によってバッテリーの持ちが悪くなる現象を改善したものです。バッテリーの持ちがよくなるのはいいことなので、可能であればアップデートすることをおすすめします。2 機種のアップデートは端末単体と Samsung Kies(PC ソフト)のどちらでも実施できます。単体で行う場合は、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」をタップして更新のチェックを行い、更新画面が表示された後で「ダウンロード」→「インストール」をタップします。アップデート後のビルド番号は、SC-04F が「LRX21T.SC04FOMU1WOI2」、SC-02G が「LRX21T.SC02GOMU2BOI2」です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Galaxy S7は前作よりも2ヶ月前倒しで発売?
ZTEはAxonブランドの13.4インチタブレットを開発中?
HTC Nippon、10月1日にブロガーイベントを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP