ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「原子炉建屋カバー」設置準備工事を開始 福島第1原発・1号機

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
福島第1原子炉建屋カバーイメージ

 東京電力は2011年5月13日、メルトダウンが起きていたとみられる福島第1原発・1号機において、放射性物質の飛散を抑制するための「原子炉建屋カバー」の設置に向けた準備工事を開始した。(写真は、東電が会見で配布した「福島第1原子炉建屋カバーイメージ」)

 この原子炉建屋カバーの設置は、4月17日に発表された事故収束に向けた道筋(工程表)でも言及されているもの。工事においては、作業員の被ばく線量の低減や工期短縮のため、クローラクレーン(大型重機)を活用することを検討しているといい、そのために、クローラクレーンを搬入するための敷地設備などの準備工事を5月13日から開始した。

 なお、東電によると原子炉建屋カバーを設置する本工事は、6月に着手する予定だとしている。

丹羽一臣

【関連記事】
菅首相、東電の工程表「国を含めて取り組めば、実現可能」
枝野長官、避難民に工程表の進捗を伝える方法「検討したい」
枝野長官「国独自の工程表」発表に否定的な見解

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。