ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Amazonから「プライム・ビデオ」登場! 対応端末は? オフライン視聴は? 気になるポイントをチェックしてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

Amazonプライム・ビデオトップページにはさまざまなジャンルのコンテンツが並ぶ

Amazonジャパンがアナウンスしていた『プライム・ビデオ』を9月24日にスタートした。

プライム会員として毎年3900円(税込)払っているわたしにとっては、追加料金無しでこの恩恵にあずかれるので「ありがたや、ありがたや」という気持ちで開始されるのを待っていた。

FacebookやTwitterでは「TVで見られるの?」「iPhoneに対応している?」「PCでは?」「でも、回線速度が……」などこのサービスについての疑問がちょこちょこと見受けられた。自分でも「あれれ、この間、プライム会員向けに4980円で販売していた『Fire』端末では見られないの?」と疑問に思ったので、調べてみた。

で!

せっかくなので、その結果をまとめることにしてみた。

Amazonプライム・ビデオの特徴

何といっても安いのが魅力的なプライム・ビデオ。スピード配送や(っていっても、通常会員でも大抵の場合翌日には届くけどね)Kindleを持っていれば毎月対象の電子書籍が1冊無料になる「Kindleオーナーライブラリー」など特典盛りだくさんのプライム会員料金のみで視聴できる。

先述のように、その年会費はわずか3900円。しかも税込。月にすれば325円。

定額制(いわゆるサブスクリプションタイプの)の動画サービスとしては群を抜いて安価だ。

動画はほとんどがHD画質で、一部4K画質に対応している。対象作品は見放題。公式サイトには、ここでしか視聴できない限定コンテンツも掲載されていた。

ストリーミング再生だけでなく、一部端末なら通信回線速度の出るところでダウンロードしておいて、オフライン環境で視聴する、という楽しみ方もできるようだ。

「わたしのスマホって対応してるの?」

実は先日、『Kindle Fire』改め『Fire』が発表されたとき「ははぁん、これは新しく始まるプライム・ビデオへの布石だな?」という憶測が一部でささやかれ(ソースは我が家)、低スペックと知りつつも、ポチッとするかどうか迷っていたのだ。

プライム・ビデオ開始の発表を受けて、すぐさまAmazonビデオのサイトを見てみたものの、「Fireをご利用のお客様へ」のリンク先には何も表示されていなかった。

ここから「Fireをご利用のお客様へ」をクリックしてみたのだが……

「ま、まさか利用できないとか?!」と思ったがそんなことはなく、数十分後にページの中身が見られるようになっていた。

そんなわけで、自分がドキドキしてしまったため(Fire買ってないのにw)、手持ちのデバイスでこのサービスの恩恵にあずかれるかどうか気になり調べてみた結果が下記。

・Android OSスマートフォン:全対応
・Android OSタブレット:全対応
・iPad、iPad mini(恐らくiPad Air):iOS 7以上(iOS 6以下はアプリバージョン2.9.8で対応)
・iPhone:iOS 7以上(iOS 6以下はアプリバージョン2.9.8で対応
・iPod touch:iOS 7以上(iOS 6以下はアプリバージョン2.9.8で対応)
・Kindle Fire:2012年以降発売のもの
・Kindle Fire HD:2012年以降発売のもの
・Kindle Fire HDX:2013年以降発売のもの
・PlayStation 4:対応
・ブラビア:2014年以降発売で、型番末尾に「B」の付いているもの
・ビエラ:2015年発売モデルでネット接続可能なもの
・Windows、Mac:対応(Silverlightが必要)

もっとも、HDMI端子を搭載しているTVであれば、新たに発表された『Fire TV』(Stickは4980円〜)を購入すれば視聴できる。

ダウンロードしてオフライン視聴も!

動画のストリーミング再生で気になるのは、モバイル環境下での「速度規制」。直近3日間で3GB以上のデータ通信を行うと、翌日から通信速度が規制されてしまうというアレだ。そうなってしまうと、とてもじゃないけど見るに耐えない。

今回開始されたプライム・ビデオでは、何と事前にデバイス内にコンテンツをダウンロードしておき、ネット環境を気にせずに視聴できるというのだ。これなら自宅などのWi-Fi環境で、通信データ量を気にせずに見たい動画をガンガンダウンロードできる(ただし、端末のストレージを圧迫するが)。

ただし、それができるのはアプリを使用したiOS、Kindle FireシリーズのみでAndroidには非対応。iOS端末でも、Amazonビデオアプリ ver.2.9.8を利用したもの――つまりiOS6以下のものではダウンロード非対応なので注意したい。

iPod touch 4G(Amazonビデオアプリ ver2.9.8)ではダウンロード不可

iPad 2G(Amazonビデオアプリ ver3.2.2)ではダウンロード可能

今回レビューに使用したのはiPad 第二世代とiPod touch 第四世代

画像:
記事内のスクリーンショット、iPad&iPod touchの撮影はすべて筆者によるもの。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: marika) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP