ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google純正「時計」アプリがv4.2にアップデート、タイマーの入力方法が改善、設定メニューも追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 向けの「時計」アプリを v4.2 にアップデートしました。今回のアップデートでは、タイマーの入力方法が変更されたほか、アプリに「設定」メニューが追加され、様々なオプション機能を利用できるようになりました。タイマーはこれまでアナログ時計風の入力パッドを使って時間を入力していましたが、v4.2 では、従来の電卓風入力パッドに戻り、入力しやすくなりました。設定メニューは、画面右上の 3 ドットボタンをタップすると表示されます。ここでは、時計の表示スタイルをアナログに切り替えたり、アラーム音を徐々に上げるようにしたり、タイマーのアラーム音を個別に変更することなどができます。時計」(Google Play)

■関連記事
HTCは9月29日の国内イベントで「HTC Desire EYE」を発表か? HTC One M9+の改良版「Hima Ultra R1」の噂も浮上
Googleの音声検索を利用すると検索ボックスの単語がまるごと選択される
XiaomiがMi 4iのアップグレード版「Mi 4c」を発表、Snapdragon 808、3GB RAM、USB Type-C、Edge Touch機能などを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。