ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブリティッシュ・シー・パワー 自身の楽曲をブラス仕様にアレンジした新作を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 カルト的な人気を誇る英インディー・ロック・バンド、ブリティッシュ・シー・パワーが、自身の楽曲をブラス仕様にアレンジした新作『シー・オブ・ブラス』を11月4日に日本リリースする。

 2014年の末、ブラス・バンドを加えた形でツアーを開始したブリティッシュ・シー・パワー。“シー・オブ・ブラス”と名付けられたこのツアーでは、ブラス仕様にアレンジされた自身の曲を演奏。ロンドンでは2000人キャパのバービカン・センターのメインホールがソールド・アウトとなるなど、大きな評判を呼んだ。

 この“シー・オブ・ブラス・ツアー”のスタジオ・ヴァージョンにあたる『シー・オブ・ブラス』は、28人編成のブラス・バンドとともに過去のスタジオ・アルバムに収録されていた楽曲をリアレンジし、再レコーディングした作品。ブラスを担当したのは英チェシャーのサンドバックのブラス・バンド、フォーデンズ・バンドで、『World of Brass』のランキングでも常に上位に位置する世界でもトップクラスのブラス・バンドとなっている。

◎「Atom」(Live) 
https://youtu.be/zJwn8XhEkAQ

◎『シー・オブ・ブラス』トラックリスト
1. Heavenly Waters
2. Once More Now
3. Alberts Eyes
4. Atom
5. A Light Above Descending
6. Machineries Of Joy
7. When A Warm Wind Blows Through The Grass
8. The Great Skua

◎リリース情報
『シー・オブ・ブラス』
ブリティッシュ・シー・パワー
2015/11/4 RELEASE
2,200円(plus tax)

関連記事リンク(外部サイト)

ブリティッシュ・シー・パワー 2003年の傑作デビュー作が豪華2枚組デラックス盤でリリース
今年6月開催の【HCW】からトラヴィスやエディターズらのライブ映像が公開に
第5回目となる【HCW】広がるインディーの無限の可能性

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP