ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DMM Mobile、Huawei Ascend Mate7を39,800円+税に値下げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DMM.com が同社の MVNO サービス「DMM mobile」の中で販売している Huawei 製ハイスペックスマートフォン「Ascend Mate 7」を本日 9 月 17 日 15 時より 7,000 円値下げしました。DMM Mobile では、Mate 7 は 46,800 円 + 税で販売されていましたが、今回の値下げで 39,800 円 + 税で購入できるようになりました。24 回の分割の場合は月々 1,791 円で購入できることになります。。Mate 7 は 6 インチの大画面ディスプレイや指紋リーダーを搭載した Android スマートフォンで、海外では後継となる「Mate S」も発表されており、今後、Mate S の国内発売のために値下げして売り切りを狙ったのかもしれません。スペック的にはまだまだ現役です。6 インチ 1,980 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶や Kirin 925 オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、 1,300 万画素の Exmor RS、前面には 500 万画素カメラ、4,100mAh バッテリー、Dolby Mobileのサラウンド機能を搭載しています。Source : DMM Mobile

■関連記事
中国 LeTVの第二弾「Le 1S」と「Le Max 2」のスペックや画像
「艦隊これくしょん」のAndroid版が今冬リリース予定
Samsung、Gear S2 / S2 Classicを9月18日より韓国で予約販売、価格は約34,000円~

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP