ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Telstra、下り最大600MbpsのLTEカテゴリ11をサポートした端末を披露、実測値は500Mbps超え

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オーストラリアの大手キャリア Telstra が、下り最大 600Mbps の LTE カテゴリ 11 をサポートしたデバイスを世界で最初に発売すると発表しました。Telstra が発表したのは自社ブランドのモバイル Wi-Fi ルーター「Telstra WiFi 4GX Advanced III Mobile Broadband Hotspot」で、Netgear、Ericsson、Qualcomm の協力の下で開発されました。Telstra は本日、シドニーでプレス向けのイベントを開催し、この新製品を発表したほか、シドニーに設置したテスト環境を利用して実際の通信デモ行いました。Speedtest アプリで計測したところ、下り速度は約 503Mbps も出ており、動画ファイルの転送速度でも 440Mbps も出せていたそうです。Telstra の LTE カテゴリ 11 による LTE-Advanced サービスは、まずは、シドニー、メルボルン、ブリスベン、キャンベラなどの主要都市で提供される予定です。提供時期や端末の発売時期は不明。Source : CRN

■関連記事
サカタのタネ、家庭菜園や園芸についての質問などに回答するスマートフォンアプリ「サカタコンシェル」を2016年4月に提供
Nova Launcher 4.1.0のベータ版がリリース、アイコンサイズの統一化オプションなどが追加
ヤフー、Yahoo! Japanのスマートフォンサイトできせかえテーマ機能を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP