ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソニーがプレイステーション3とPSPの節電方法を伝授

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

プレイステーション3

ソニー・コンビュータエンタテインメントが、自社のゲーム機『プレイステーション3』と『PSP』の節電方法を公式サイトに掲載しました。

現在、東日本は福島第一原子力発電所の事故により、通じようよりも電力供給量が減っています。ひとりひとりが『プレイステーション3』や『PSP』で節電をすることにより、消費電力を減らそうということですね。以下は、公式サイトに書かれている節電方法です。

<ご家庭でできる節電のご案内>
・コンセントを抜く(PS3)
長期間使わないときは、電源ランプが赤色に点灯していることを確認して、電源コードのプラグをコンセントから抜いてください。

・省電力設定(PS3)
省電力設定をおこなうことにより、一定時間操作しなかったときに、本体やコントローラの電源を自動的にオフにして、消費電力を節約できます。

・コンセントを抜く
充電が終わったら、そのままにせずACアダプターをコンセントから抜いてください。

・省電力設定
自動的にバックライトをオフにしたり、スリープモードにしたりして、消費電力を節約することができます。

プレイステーション3本体は型番によって電力が違います。初期型は380Wでしたが、その後になって280Wや250Wなどの省エネ対策がされた型番が出ています。CECH-2000A(120GBモデル)がいちばん消費電力が少ない250Wらしいですよ。

画像: ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。