体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

創業1978年! 千駄ヶ谷グルメの最高峰『カツカリー』を食す @『洋食カトー』

kato-1_R

『爆食放浪記』の連載を頂いたものの、さして言うほど食べてないよね感は否めない今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょう?

と、言う訳で今回は久しぶりに”デカ盛り”の店をドカンと紹介する方向でよろしくお願いします。

ほぼカレー専門店『洋食カトー』

kato-10_R

千駄ヶ谷にある『洋食カトー』は、その筋では有名で『カツカリー大盛り』は、かなりのボリュームになるらしいです。

また、店の外観は年季が入っていて、あの『きたなシュラン』の星三つも獲得した名店です。

しかし、ちょいと前に店の外装をちょっとだけリニューアルしたので、現在は比較的ネタ度の低い店となっております。

まあ、筆者の目的は『爆食放浪記』のタイトルにふさわしい”デカ盛り”のカツカレーなので、店の外観はさして気になりません。

一応はパスタなどのメニューや定食的な何かもありますが、やはり店の看板メニューは”カレー系”で、その盛りっぷりだけではなく、味の方も評判の人気店で御座います。

『カツカリー大盛り』を所望する!

kato-8_R

『洋食カトー』の営業時間は短く、朝の11:30から15:00まで! しかも土日祝日は休みとストイックな営業スタイルを貫いております。

なので、一日40食分しかないカレーを確実に食べる為に、有給休暇を使って店のオープンと同時に入店。

ポールポジションからの『カツカリー大盛り』オーダーとなります。

しかし!!!

最近は”御飯大盛り不可”との事……。

「午後二時を過ぎて御飯が余っていたら大盛り可」

と言う新ルールが適用されたらしいです……。開幕と同時に試合終了みたいなガッカリ感に、涙を禁じ得ない筆者で御座います。

『カツカリー』(820円)を所望する!!

kato-3_R

しかし、記録的な大雨となった台風の中、有給休暇を使って電車で小一時間かけて訪れたので、何も食べない訳には参りません。

ここはひとまず『カツカリー』でどうでしょうか? 結果、コチラの写真の『カツカリー』が降臨されました。

何気に美味いぞ『洋食カトー』

kato-2_R

その店の外観からは想像出来ない、かなり本格的なカレーに驚きを隠せません。

それもそのはず、この『洋食カトー』のカレーは、あの『中村屋』のDNAが流れているのです。

なのでメニューも”カツカレー”ではなく『カツカリー』と表記されています。

辛さがジワジワ来る本格カレー

kato-5_R

ぱっと見た感じのビジュアルは、さして辛くも無さそうなカレーですが、実はかなり辛目です。

しかも、ただただ辛いだけではなく、玉葱の甘さと”チャツネ”っぽい何かを感じます。

美味しいカレーはベースとなるブイヨン(スープ)と、スパイスの炒め方や使い方で決まりますが、名店ともなるとさらに”隠し味”として色々なモノを使ったりもします。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。