ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『プリティーリズム』男子ユニットから新アルバム登場! 『Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC』12月23日発売决定!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2013年4月から1年間放送されていたTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』に登場した男子キャラクター、コウジ、ヒロ、カヅキによるユニット“Over The Rainbow”が、2015年12月23日にベストアルバムを発売することが決定した。“Over The Rainbow”は、柿原徹也さん演じる神浜コウジ、前野智昭さん演じる速水ヒロ、増田俊樹さん演じる仁科カヅキによる3人組のユニット。

『プリティーリズム・レインボーライブ』は彩瀬なる、福原あん、涼野いとをはじめとするメインキャラクターたちの友情・成長を描くとともに、アイススケートショーをモチーフとした“プリズムショー”というライブパフォーマンスが特徴的な作品。女の子向けの作品でありながら、魅力的なキャラクターたちや、笑って泣けるストーリーに男女を問わず幅広い年齢層から人気を得ていた。メインキャラクターをはじめ、女性を中心とするユニットが活躍する中、突如現れたのがコウジ、ヒロ、カヅキによるユニット“Over The Rainbow”だ。

男同士の友情や裏切り、生い立ちや親の過去などを抱えながら、キャラクター同士が成長しあい認め合った3人組。メインキャラクターではないものの、静かに熱く展開される物語に心を打たれたファンも多いはずだ。放送終了後も、制作スタジオに“Over The Rainbow”宛ての大型フラワースタンドが送られたり、9月11日発売の『劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ』上映イベントでも4種類のエピソードから“Over The Rainbow”出演エピソードがトリプルスコアで得票を集めるなど、今なおアツい人気を誇っている。

アルバムには、『athletic core』やヒロとコウジの2人が歌う『pride by Hiro×Koji』、放送終了後に発表されたバラード『Flavor』に加えて新曲も収録される。また、10月4日(日)には、『Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC』の発売記念イベントが、東京・アキバホールにて開催されることが决定。作品の監督である菱田正和監督、Over The Rainbowキャラクター原案・松浦麻衣さんを招いてのトークイベントを予定している。

「Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC発売記念イベント ~エーデルローズ入学説明会~」

日程:10月4日(日)
時間:開場:12:30 開演:13:00
場所:アキバホール http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/hall/[リンク]
出演:菱田正和監督 松浦麻衣(Over The Rainbowキャラクター原案)
内容:トークイベント
※キャストの登壇はありません
レギュレーション: 12月23日発売「Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC」を対象店舗(アニメイト秋葉原・アニメイト池袋・タワーレコード新宿)にてご予約いただいたお客様に先着でイベント参加券をプレゼントいたします(参加券配布開始日:9月11日AM10:00~)。

『Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC』情報

■収録内容(CD)
01.BOY MEETS GIRL
02.Reboot
03.pride
04.FREEDOM
05.athletic core
06.Flavor
07.タイトル未定
08.オリジナルオーディオドラマ
09.BOY MEETS GIRL inst
10.Reboot inst
11.pride inst
12.FREEDOM inst
13.athletic core inst
14.Flavor inst
15.タイトル未定 inst

Over The Rainbow(cv.柿原徹也・前野智昭・増田俊樹)
発売日:2015年12月23日発売 ミニアルバム EYCA-10651
価格:2500円(税抜)

※内容等、変更になる場合がございます。

エイベックス プリティーリズム公式サイト
http://avex.jp/prettyrhythm/

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP