ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Exynos 8890を搭載したSamsung “Lucky-LTE”がGalaxy S7らしい、ラッキー7をコードネームで採用か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、GeekBench の公式サイトで捕捉された Samsung 未発表スマートフォン “Lucky-LTE” が早ければ年内に発表されると噂されている「Galaxy S7」だと海外のWEB サイト SamMobile が伝えました。同サイトによると、“Lucky-LTE” というのは Galaxy S7 のコードネームのこと。なぜ、これまでの規則性から逸脱したコードネームを採用したのかについては、冗談にも聞こえますが、よく言われる “ラッキー 7” にちなんだことなんだそうです。Lucky-LTE は、Samsung 未発表の Exynos 8890 プロセッサを搭載していました。GeekBench アプリの認識によると、この SoC は 1.38GHz 駆動のオクタコアプロセッサです。また、RAM 容量は約 3.5GB で、OS は Android 5.1.1(Lollipop)を搭載しています。Galaxy S7 では Snapdragon 820 が採用されるとも伝えられていますが、同サイトによると、それは米国などの一部のモデル(CDMA キャリアへの対応のため)とされており、今回の Exynos 8890 のモデルもあるとのこと。また、Galaxy S7 でも UFS 2.0 のストレージを採用しているそうなのですが、メモリコントローラーの改良によって SD カードもサポート可能になったそうです。Source : SamMobileGeekBench

■関連記事
TwitterのPeriscopeが最新版でランドスケープモードでの配信に対応
Xperia Z5 Compactの空きRAM・ROM、Camera2 APIへの対応状況
HTC One A9のGeekBench情報、1.96GHz駆動のHelio X20プロセッサや約4GB RAMを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP