ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TwitterのPeriscopeが最新版でランドスケープモードでの配信に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitter のライブ配信アプリ「Periscope」が最新版でランドスケープモードでのライブ配信に対応したそうです。アプリはリリース当時にはポートレートモード(縦撮り)のみに対応しており、視聴者は端末を横向きにしてもポートレート撮影の映像のまま表示されていました。最新版では配信者側が端末を横向きにして配信を行うと横向きで視聴しているユーザーの端末には画面全体で映像が再生されるようになります。視聴者側は横向きで視聴することが多いので今回の対応はけっこう重要なものになると思います。アプリが配信の自動回転に対応したということなので、もちろん縦撮りでも配信できます。Source : Twitter

■関連記事
Exynos 8890を搭載したSamsung “Lucky-LTE”がGalaxy S7らしい、ラッキー7をコードネームで採用か?
Xperia Z5 Compactの空きRAM・ROM、Camera2 APIへの対応状況
HTC One A9のGeekBench情報、1.96GHz駆動のHelio X20プロセッサや約4GB RAMを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP