ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z5 Compactの空きRAM・ROM、Camera2 APIへの対応状況

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週発表された Sony Mobile の Xperia Z5 シリーズの中でもコンパクトでおそらく人気が出そうな「Xperia Z5 Compact」に関するよくある質問に BTEKT が紹介動画を通じて回答していました。Xperia Z5 は、Xperia Z3 や Z4 のように、アルミフレームの筐体デザインを採用していますXperia Z5 Compact でも同じなのかという質問に対して、BTEKT は、全体的にプラスチック素材で出来ており、メタル部分は殆どないそうです。また、実際に使って見ないとわからない空きメモリの空き容量に関する質問については、仕様上は 2GB であるものの、空き RAM は 814MB で、OS が全体の 773MB を使用していたそうです。また、内蔵ストレージについては、仕様上は 32GB なのですが、システム領域に 9,43GB ほど使用されており、全体としては、18.46MB が空き容量と表示されていたそうです。メモリの使用量は端末の状態によって変わるので、常に上記の容量であるとは限りません。このほか、Android 5.x 端末で注目される Camera2 API への対応については、Manual Camra の互換性チェックツールによると、オート、フォーカス、ホワイトバランス、シャッタースピード、ISO には対応していたものの、RAW 撮影は非サポートと表示されていたそうです。Source : BTEKT(YouTube)

■関連記事
HTC One A9のGeekBench情報、1.96GHz駆動のHelio X20プロセッサや約4GB RAMを搭載
Xperia用ROM焼きツール「Flashtool」が0.9.19.1にアップデート、全デバイスのサポートが可能に
中国Meizu、9月23日に新製品を発表、「MEIZU GO PRO」がテーマ(更新)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP