ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】SMAP、豪華布陣で制作された話題の両A面シングルが現在トップ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから9月7日から9月9日までの集計が明らかとなり、SMAPの両A面シングル『Otherside / 愛が止まるまでは』が2位以下を引き離す数字を出し首位に立っている。

 『Otherside / 愛が止まるまでは』は、SMAPの55枚目となるシングル。「Otherside」の作詞はLEO今井、作曲をMIYAVIが手掛け、「愛が止まるまでは」の作詞・作曲は、ゲスの極み乙女。とindigo la Endのボーカル、川谷絵音が担当していることも話題だ。次週発表のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”でもトップになる可能性が高い数字を出している。

 2位は、表題曲がTVドラマ主題歌として起用されている超特急 feat. マーティー・フリードマン『Beautiful Chaser』。3位に入ったのは、韓国の6人組ボーイズグループ、VIXXの日本2ndシングル『Can’t say』。9月14日付“Top Singles Sales”1位の嵐『愛を叫べ』は今週もセールスを伸ばし現在4位に。5位は、西野カナの2015年第2弾シングル『トリセツ』となっている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2015年9月7日から9月9日までの集計)
1位:SMAP『Otherside / 愛が止まるまでは』
2位:超特急 feat. マーティー・フリードマン『Beautiful Chaser』
3位:VIXX『Can’t say』
4位:嵐『愛を叫べ』
5位:西野カナ『トリセツ』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】ゆず 2枚同時リリースのライブアルバムが高セールスで現在1位2位!
チームしゃちほこ 新曲「BASYAUMA ROCK」MV完成、【しゃちサマ 2015】成功までの姿を描いたエンターテイメントドキュメントに!
フジファブリック新曲「Girl! Girl! Gril」をFM802「ROCK KIDS802」で初オンエア

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP