体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「こんな主役います?」さまぁ~ず・三村にキャスト全員総ツッコミ! 『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』独占!? インタビュー

4

行き当たりばったり&ゆる~いテイストの脱力系なりゆきバラエティ『内村さまぁ~ず』(通称、内さま)。10年目に突入し、これまでのDVD売上は累計100万本を突破した人気番組がなんと初の映画化。『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』がついに9月11日より劇場公開!

ポスター画像

内村光良さんさまぁ~ずの『内さま』メンバーのほか、話題作への出演が続く人気イケメン俳優・久保田悠来さん、注目の若手女優・藤原令子さん、さらには笑福亭鶴瓶さんが出演し、劇団兼探偵事務所“エンジェル社”を舞台に繰り広げられる物語。50名以上のお笑い芸人がゲスト出演していることや、“内村プロデュース”(通称、内P)で結成された、あのNO PLANが再集結していることでも話題となっています。

1 IMG_7375_f2

今回、ガジェット通信は出演者5人そろってでは独占(かもしれない)インタビューを決行! 終始笑い声にあふれた和やかな雰囲気の中、撮影の裏話をたっぷりと伺ってきました! 映画をさらに楽しめる、これを読まなければ知ることのできない秘話も明かしています。

※すべての画像入りの記事はガジェット通信でご覧ください
http://getnews.jp/archives/1139550

IMG_7370_f2

――普段はゲストMCの持ち込み企画に挑戦するバラエティ番組ですが、映画として完成したものをご覧になっていかがですか?

三村:あっという間に終わるんで、非情に観やすい。ダレ場がなくてよかったと思います。

内村:85分ですからね、サクッと観れます。本当に“バラエティに富んだ映画”という感じでしたね。

――今回、三村さんのアクションもすごかったですね。

三村:そうですね~。あのバック宙とかは。

内村:お前やってねーよ!

大竹:バック宙いきますよ、って顔だけだろ!

IMG_1655_f2

内村:これはもうハッキリ言っていいだろ、「やってない」って(笑)

三村:ただ内村さんの蹴りはマジで受けましたからね。

内村:あれも受けてない(笑)。

大竹:(三村さんは)何にもやってないんです。

三村:背負投げだけ。それはアクション担当の人に褒められました。だからあの撮影の日、現場にすごく長くいたんですけど、ほとんど何にもやってない。ずーっと見てるっていう。

内村:主役なのに。

IMG_1650_f2

――エンドロールのところでNGシーンも公開されていましたが、同じシーンで何テイクくらい撮りましたか?

内村:そんなに多くないんですよ。

三村:NGみたいなのも入ってしまっているので、何がNGかわかんないんですよね。

大竹:三村さんの場合はね。

三村:ま、俺の場合はね(笑)。

久保田:僕らは噛んじゃうとやっぱりNGになるんですけど、三村さんは噛んでもそのまま。

三村:軽噛みくらいだったら、今のよかったんじゃない?って監督を説得しに行くっていう(笑)。

内村:こんな主役います?(全員爆笑)

IMG_1651_f2

――映画本編に入っていない現場でのハプニングなどありましたか?

内村:最初のシーンで、三村が大竹のセリフをしゃべりだした時に、私は(三村さんと)共演NGを掲げました。もうこれを機に共演はしない。

1 2 3次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy