ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『キリン ROOMY ふるふるスムージー ピーチ&マンゴー/ブルーベリー&ラズベリー』働く女性の安らぎのお酒!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気モデルのラブリとizuこと出岡美咲が出演しているCMでも話題。キリンビールとローソンがタッグを組んで”働く女性向けに”生み出したのが、スムージー感覚のお酒『キリン ROOMY(ルーミー)ふるふるスムージー ピーチ&マンゴー/ブルーベリー&ラズベリー』(260ml・希望小売価格 税抜183円・2015年8月4日発売)だ。

 

その特徴は近年ヘルシードリンクとしてブームになっているスムージー感覚で楽しむ振って泡立つリキュール。なるほど、とにかく味わってみることにしよう。2種ともにアルコール分は4%と低めに抑えられているのは、やはり働く女性が翌日にアルコールが残らないようにとの配慮だろう。

キリン ROOMY(ルーミー)ふるふるスムージー ブルーベリー&ラズベリー

振りやすいように容器内に空白の部分が用意されているので振りやすい。指示通り10回振ってみる。スクリューキャップを開栓するとブルーベリーの果皮を中心としたアントシアニン風の香り。

肝心の泡立ちはほどほど。うっすらピンク色の白濁した液体で、味はブルーベリーとラズベリーを絞り込んだジュースという趣き。知らされなかったら普通にスムージータイプのソフトドリンクと思ってしまいそうなくらいアルコール感は薄い。

その分アルコール初心者でも美味しく飲めるはず。フルーツが好きでそろそろお酒も嗜むことを覚えたいという社会人一年生あたりや、あまり酒に強くない人にうってつけの飲み口だ。

果実感が高いけれど、実際の果汁使用量は1.3%と低め。気になるカロリーは一本につき190kcal弱だ。

 

キリン ROOMY(ルーミー)ふるふるスムージー ピーチ&マンゴー

一方、こちらはピーチネクターのような濃い香り。飲むとマンゴーのトロピカルな風味とともに、アルコールの味が少しする。甘いもの好きならきっと気に入るスイーツ的な美味しさ。

どちらも働く女性の晩酌=ナイトキャップとして非常に有効な作りだと思う。大好きな音楽をかけながら、ゆったりちびりちびりと飲むイメージか。ただカロリーは決して低くないので飲み過ぎには気をつけたい。さらにそのままほろ酔い加減で眠ってしまわないこと。糖類もしっかり入っているので歯を磨いてからベッドに入りたい。

販売は全国のローソンの酒販取扱店から先行発売。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP