ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

書店員が選んだ「毎日が変わる! 仕事が刺激的になるビジネス書」(1)

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
書店員が選んだ「毎日が変わる! 仕事が刺激的になるビジネス書」(1)

世の中にはあんな本やこんな本、いろんな本がある。そのテーマも十人十色。「感動したい本が読みたい!」「思いっきり怖い本を味わいたい」と思っても、 どんな本を選べばいいのか分からない! とお悩みの方も多いはずでは?
そんなときにあなたの味方になるのが書店員さんたちだ。本のコンシェルジュとしてあなたを本の世界に誘ってくれる書店員さんたち。
彼らに、テーマごとにお勧めしたい本を3冊答えてもらうのが、この「わたしの3冊」だ。

今月のテーマは「毎日が変わる! 仕事が刺激的になるビジネス書」。
夏が終わり、いよいよ年末までのラストスパートに入るこの時期。より仕事が刺激的になるためのビジネス書を3冊、書店員さんにピックアップしていただいた。今回の選定者は八重洲ブックセンター本店の木内恒人さんだ。

 ◇     ◇     ◇

1)『シンプルに考える』

書店員が選んだ「毎日が変わる! 仕事が刺激的になるビジネス書」(1)

絶好調のSNS「LINE」のCEOだった、森川亮さんがその職を電撃的に辞任した後、初めて明かした仕事術についての本。これまでのビジネスの常識をことごとく覆すその戦略は、「戦わない」「差別化を求めない」「えらい人はいらない」「イノベーションはめざさない」といった、一見すると突飛に見えるが、「ユーザーのためになっているか」というシンプルな1点にあくまでもこだわった故の結論。
CEOを電撃辞任した理由などもかかれているのでは?などと好奇心を持って読み進めるとそれは見事に裏切られる。その理由もいたってシンプルで、「LINEでは自分がやるべきことをやりつくし、信頼できる後継者も育った。事業が好調なこの時期に、次の新しい何かをつくりたい」ということであった。

『シンプルに考える』
著者:森川亮
出版社:ダイヤモンド社
定価(税込み):1620円

2)『逆境を越えて 宅急便の父 小倉昌男伝』

書店員が選んだ「毎日が変わる! 仕事が刺激的になるビジネス書」(1)

現代の日本経済・社会において、なくてはならない存在になっている「宅配便」。それは社会的インフラと位置付けてもいいほど普及しているが、ヤマト運輸がその事業を開始した初日は、たった11個の荷物しか依頼がなかったそうである。この本は、そのヤマト運輸中興の祖、小倉昌男さんの評伝。明治創業の大和運輸が、どのようにして宅急便のヤマト運輸に変貌を遂げるのか、大口の法人向け運送業から、個人向けの小口宅配事業への転換はいかにしてなされたのか、著者の膨大かつ綿密な取材がその過程を明らかにする。郵政省との「信書をめぐる攻防」や、ライバル「佐川急便」との競争など、それはまるで「運輸業界版 大河ドラマ」の様相を呈している。

『逆境を越えて 宅急便の父 小倉昌男伝』
著者:山岡淳一郎
出版社:KADOKAWA
定価(税込み):1944円

3)『HARD THINGS』

書店員が選んだ「毎日が変わる! 仕事が刺激的になるビジネス書」(1)

生き馬の目を抜くアメリカIT業界で、自らもCEOの経験を持つベンチャーキャピタルのベン・ホロウイッツの著作。CEO時代の苦難(ハードシングス)の連続は、これでもかと言わんばかりに著者に襲いかかり、寝ている時間も休息の余地を与えない。それでも前に進まなければ数日後には確実に倒産する状況など、IT企業のCEOの苦闘はめまぐるしく続いていく。読んでいる分にはその展開と打開策が相当に面白く、思わず手に汗握る緊迫感がある。
同時に、理想的なCEO像についても余すところなく公開しており、「どんな苦しい状況でもその苦闘を愛し、諦めない精神力が大事、ハードシングスを乗り越える秘策などない」と説いているあたりは、複雑な現代を生き抜くすべてのトップリーダーへの惜しみない応援にも感じられる。

『HARD THINGS』
著者: ベン・ホロウィッツ、日本語版序文:小澤隆生、翻訳:滑川海彦、高橋信夫
出版社:日経BP社
定価(税込み):1944円

 ◇     ◇     ◇

【今回ご協力いただいた書店】
■八重洲ブックセンター本店
住所:東京都中央区八重洲2-5-1
TEL:03-3281-1811(代表)

書店員が選んだ「毎日が変わる! 仕事が刺激的になるビジネス書」(1)

■公式ホームページ
http://www.yaesu-book.co.jp/floors/

■アクセス
JR東京駅 八重洲南口より徒歩
東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口(明治屋出口)より徒歩

■営業時間
書籍売場
平日(月曜日〜金曜日):10:00〜21:00
土曜日・日曜日・祝日:10:00〜20:00

コーヒーショップ「ティファニー」
平日(月曜日〜金曜日):11:00〜19:00
土曜日・日曜日・祝日:11:00〜18:00

■フェア情報

書店員が選んだ「毎日が変わる! 仕事が刺激的になるビジネス書」(1)

八重洲ブックセンター本店2Fビジネス書フロアにて、「新刊JP」選書による棚を展開中です!
1段目は新刊JPイチオシの本、2段目にはニュースなどで反響の大きかった本、そして3段目「疲れた」と思った時に読んでほしい本特集として、本を並べています。
著者さんによる手書きポップの展示していますので、ぜひ一度、見てみてください!


(新刊JP)記事関連リンク
新入社員に読んでほしい! 社会人の基礎がわかる3冊
高層ビル化構想もあった? 東京駅のエキナカ戦略
新入社員に読んでほしい! 社会人の基礎がわかる3冊

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。